歯科金属アレルギーシカキンゾクアレルギー

歯科金属アレルギーはどんな病気?
歯科金属を原因とする金属アレルギーです。


歯科金属アレルギーの症状
水銀毒、重金属毒の中毒症状がでれば、肝・腎障害をはじめ、神経障害、造血器障害、消化器障害、呼吸器障害、皮膚障害、骨障害など、さまざまな障害を起こします。

歯科金属アレルギーの原因
原因が特定できない疲労、関節炎、耳鳴り、めまい、不眠症、頭痛、虚弱、吐き気、感情不安定などが惹起される可能性もあります。

歯科金属アレルギーの初診に適した診療科目

歯科金属アレルギーの専門外来

歯科金属アレルギーに関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ