そばかすソバカス

そばかすはどんな病気?
そばかすに悩んでいる方が多いですが本当は治すことができるのです。本当の名前は雀卵班といって原因はメラニンの異常によるものです。雀卵班にならないためには紫外線対策が大事です。また、治療をする方法はレーザー治療を美容外科で行うのが一番いい方法です。ぜひ、雀卵班で悩んでいるかたは紫外線対策とレーザー治療で治してみてください。


そばかすの症状
そばかすの症状とは顔によく現れる茶色い斑点です。酷い日焼けをした後に現れる事もあります。この斑点は皮膚の色素異常であり、病気ではないです。炎症が起きたり、痒みが起こる事もないので心配はないです。まず気になるのはやはり見た目です。顔には頬によく出現します。ぷつぷつと茶色い斑点が密集しているのが特徴であります。毛穴の汚れではないので、洗顔等でとれる事はないです。

そばかすの原因
そばかすが出来る原因は大きく二つあり、一つは遺伝性のもので、この場合は幼い頃から顔に現れているのが特徴です。もう一つは紫外線を浴びる事によって出来る後天性のものです。紫外線を浴びても、通常新陳代謝によって肌のターンオーバーが起こり、皮膚が自然と剥がれ落ちるのですが、加齢と共にターンオーバーが上手くいかずメラニン色素が沈着していくから後天的にできてしまうのです。

そばかすの検査と診断
そばかすの検査方法はほぼ誰にでもできます。なぜなら、それは顔の表面に明らかに出てくるものだからです。具体的には、目の周りや、頬の部分に茶色い粒のような斑点が多く出てくることが認識できれば、それだと判断する方法だということになります。しかしながら、それは診断に綿密な検査を行う必要があるという程に人体に悪影響を及ぼしはせず、単に紫外線予防や栄養補給に気をつけさえすれば問題ありません。

そばかすの治療方法
そばかすは一度できてしまうと治らないと思われがちですが、治療をすることで消すこと、または薄くすることが可能です。治療は自宅で自分で調べながらやるよりも、近くの皮膚科へ行くか美容整形外科へ行き、治療法や指示を仰いだほうが効果的で、堅実であると思われます。方法は大まかに食事療法から塗り薬、レーザーを当てる治療やケミカルピーリングなどがありますが、レーザー治療が最もポピュラーです。

そばかすの初診に適した診療科目

そばかすの専門外来

関連部位から他の病名を探す

そばかすに関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ