{{ isMenu ? 'CLOSE' : 'MENU' }}

「形成外科」 に関する病気 他の病気を検索

1〜20件を表示/全90件

病気一覧 (90件)

病名(フリガナ)
治療に適した診療科目
青あざとは、皮膚の表面上に青く現れ変色したもののことを言います。主に後天性のあざのことで、打撲などによる皮下出血などから発症します。また、メラニン色素を生産する色素細胞が増加して起こる場合もありま...
足白癬とは白癬菌が足の皮膚や角質を侵食することによって炎症などが起きる感染症です。足の指や足の裏に水ぶくれや皮膚が剥けるなどの症状が知られており、一般的には「水虫」として認知されています。感染力が...
アペール症候群とは、先天性の病気であり複数の奇形を持つことが特徴です。主に頭蓋骨縫合早期癒合症、合指症などがあり、見た目も特徴があります。乳幼児の手足の癒着、頭の形で判断されることが多く、症状の程...
鞍鼻とは、鼻筋が低くなって落ち込んだ状態ののとをいいます。原因としましては、外傷性のものが大部分となっています。ボクサーには、多く見かけるものです。また、膠原病や免疫の病気によって起こることもあり...
伊藤母斑とは青あざが肩や腕に発生する病気です。色素細胞が真皮層という深いところに存在して皮膚が青みをおびこのように見えてしまいます。多くみられるのが思春期の女性です。発生原因はわかっていません。自...
折れ耳とは、耳回という耳の上の部分が前側に折れ曲がる変形のことです。軟骨の異常な屈曲による変形が大多数です。そのほかに絞扼耳という耳回の発育不全を伴う先天異常があります。<br />屈曲の仕方によりマス...
一般的な熱傷は高温によって皮膚に障害を受けます。化学熱傷の場合には、酸やアルカリなどの刺激性の化学物質が皮膚に付着することで障害をもたらします。高温による熱傷と比べて、化学物質による熱傷のほうが障...
顎裂は口唇裂や口蓋裂を併発している事が多く、先天的な疾患であり歯槽堤の裂とも呼ばれています。歯槽堤は骨が無いと裂の発生している両隣りの歯が生えてきませんので、骨の再建手術が必要となり、その手術を行...
下肢静脈瘤とは、静脈の弁が正常に働かないため血液が重力によって逆流し、下肢の静脈に血液が溜まることにより静脈が膨れて瘤(こぶ)のようになることを指します。<br />症状としては、足の痛み、だるさ、むく...
母斑とは、一般的にはアザやホクロのようなものを指しますが、医学的には色や形が奇形で異常が認められた物をいいます。片側性母斑は、医学的に奇形や異常が認められた母斑が身体の片側だけに広範囲に渡って出る...
カリフラワー耳とは、餃子耳とも呼ばれその名の通りぼこぼことした形状に変化した耳のことを言います。格闘技やラグビー等の耳に激しい打撲や摩擦を受ける競技の選手に多く、耳の皮膚と軟骨の間に血液がたまって...
眼瞼下垂というのは、文字通りまぶたがが垂れさがってくる疾患です。まぶたと言っても、上のほうのまぶたです。これが垂れさがってくることによって、いわゆる黒目の部分の多くが隠れてしまい、視界が狭くなって...
間質性乳腺炎とは乳房内に細菌が入りこみ、乳腺と乳腺の間の組織まで感染し炎症を起こしてしまった病気です。炎症がひどくなると膿が溜まって膿瘍ができます。主に産褥期に多く、黄色ブドウ球菌などが原因です。...
陥没乳頭とは、乳首が乳房の内側に埋れてしまい乳首が見えない状態のことをいいます。<br /><span style="line-height: 1.6;">この症状自体は病気ではありませんが、美容・整容上もその形態が問題となります。</s...
顔面骨折は顔のいずれかの骨が骨折した状態を指します。<br />顔の骨には前頭骨、眼球などがおさまっている眼窩、鼻骨、頬骨、上顎の骨、下あごの骨などが組み合わさった形を成しています。<br />転倒したり強く...
機械的神経障害は一本の神経だけにおこる単神経炎のかたちをとり、手や腕、脚にもよくおこる病気です。この病気は肘から上腕で神経が圧迫されておこるもので、腕を上にあげても手首が垂れ下がってしまう特徴があ...
急性うっ滞性乳腺炎は、乳腺の炎症で、おもに授乳期や産じょく期に起こる、細菌感染です。黄色ブドウ球菌や、連鎖球菌によって生じることが多いです。細菌は乳頭部分の亀裂や、びらんなどから侵入し乳腺内の乳汁...
急性化膿性骨髄炎は、骨の中に細菌が入り込むことによって炎症を起こす病気です。骨の中の骨髄に炎症を起こし、急激に症状を表した場合に、急性と判断されます。成長期の子供に多く発症例が見られ、大腿骨や上腕...
巨大色素性母斑とは、皮膚に大きな黒いアザが出来てしまいます。これは生まれた時にはすでに存在している場合もありますし、次第に現れる事もあります。出現する部位もお腹や背中等様々な場所に現れます。そして...
赤く盛り上がった発疹を中心にして、そこからクモの巣状に血管が浮かんで見える状態のことをクモ状血管腫といいます。この病気は主に肝硬変の患者に多く見られますが、妊婦や経口避妊薬を飲んでいる人にも見られ...
1〜20件を表示/全90件