外耳道炎ガイジドウエン

外耳道炎はどんな病気?
外耳道が炎症を起こす病気です。


外耳道炎の症状
自発性耳痛のほか、耳介牽引痛(じかいけんいんつう)、耳珠圧痛(じじゅあっつう)、咀嚼(そしゃく)時耳痛などの症状があります。進行すると、蜂窩織炎(ほうかしきえん)に至ることもあり、耳介周囲の皮膚の腫脹(しゅちょう)、開口障害、リンパ節炎などが出現します。また、膿瘍(のうよう)ができ、つぶれると膿(うみ)が出てきます。耳閉感、耳鳴り、難聴を訴えることもありますが、ほとんどの場合、炎症がおさまればこれらの症状も消えます。

外耳道炎の原因
外耳道炎をおこなす大半の原因は、耳かきや爪で外耳道に傷をつけてしまったことで、傷口から炎症が広がるものです。

外耳道炎の初診に適した診療科目

外耳道炎の専門外来

外耳道炎に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ