円形脱毛症エンケイダツモウショウ

円形脱毛症はどんな病気?
円形脱毛症とは、年を取って頭皮の状態が低下した時に発生します。また、このような症状が起きた場合には、周囲からの見た目が良くないために、育毛剤などを活用し、頭皮の状態を良くすることや育毛などを行う必要があります。このため、自分に合った育毛剤などを選択し、髪の状態を良くすることによって、周囲からも若く見られることや活発に見られるなどの効果があります。


円形脱毛症の症状
近年円形脱毛症に悩む人々が増えています。症状は文字通り境目がくっきりとわかる10円玉のような円形に頭髪が抜けていく場合が多いとされますが、重傷になると頭髪全体あるいは全身の体毛がすべて無くなってしまうこともあります。発症部位は一般的には頭髪ですが、眉毛や脇毛、まつげ、陰毛、そのほか体に生えている体毛すべてどこにでも可能性があります。

円形脱毛症の原因
ストレス以外の因子も考えられますが、ほとんどのケースで何らかのストレスが円形脱毛症を引き起こしています。一口にストレスといっても、大人と子供、女性と男性、患者一人一人の環境も含めた様々なケースがありますので最終的には医師などの専門家に判断をしてもらい、根本的な原因が何であるのかをいち早く見極め、適切な治療を進めていくことが重要です。

円形脱毛症の検査と診断
円形脱毛症は、自己免疫疾患により頭部に丸いハゲができることで、判断基準としていくつか自分でできる検査方法があります。ハゲている部分とそうでない部分の境目がはっきりしている場合は脱毛症です。疑わしい部分の髪の毛を引っ張った時に、痛みなく簡単に抜けた場合には脱毛症の疑いがあります。そして、爪に小さなくぼみや溝状の筋が横に入っている場合です。

円形脱毛症の治療方法
治療法として最も一般的なものは皮膚科などで行われる塗り薬によるものです。また患部に直接注射を打って症状を改善させる方法もあります。ほかには美容外科などで行われるレーザー治療や、プラセンタ治療というものもあります。ストレスなどに原因がある場合も多く、自然に完治する可能性も低いのでもし円形脱毛症の疑いを感じたなら早急に専門医の診断を受け、適切な治療をすることが重要です。

円形脱毛症の初診に適した診療科目

円形脱毛症の専門外来

関連部位から他の病名を探す

円形脱毛症に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ