dvディーブイ

dvはどんな病気?
dvとは、家庭内暴力のことであり、様々なことが原因で起きています。まず、主な原因は、会社の人間関係のストレスや育児に関するストレスなどがあります。このため、それらのことが起きないように両者で話し合うことが必要ですが、状況によってはこのような機会がないことも多くあります。このため、ひどくなりそうな場合には弁護士などに相談する必要があります。

dvの症状
dvの症状とは、妻や恋人に対する束縛する感情が異常に強かったり、気に入らない事があると暴力をふるいます。身体的な暴力だけではなく、酷い言葉を相手に浴びせる言葉の暴力もそうです。そして後になって深い罪悪感が残り、後悔するのです。しかしまた何度も同じ事を繰り返してしまいます。これは子供の時に自身も暴力を受けていたトラウマ等の精神的な問題が深く関係さています。

dvの原因
dv(ドメスティックバイオレンス)とは、パートナー等親密な関係にあるカップルの中でふるまわれる暴力のことです。この原因として挙げられることは、性差別社会が世間に浸透していることです。経済的・社会的に男性が優位に立つ社会、子育ては女性の役割とされている社会、妻は夫を献身的に支える役割がある社会などこのような社会意識(ジェンダー)がDVを許してきたのです。

dvの検査と診断
dvの検査方法には、心理的な要因から来るものの可能性がありますから、心理カウンセラーによる普段の精神的な状況について一対一で話す問診が代表的な検査となるでしょう。そのほか様々な可能性から、DVの要因を探るための検査をしてゆきます。もしも統合失調症などの状況がある場合はそのための検査も平行して多角的に検査をして、診断します。

dvの治療方法
dvの治療法は、現在ではまったくといっていいほど確立されていません。ただしカウンセリング、精神科で改善の余地がある可能性はまったく無いとは言い切れません。また周囲の人が許容している可能性が高いため、周囲の人間が変わると、改善される可能があります。ただし、完治する可能性は確率的には低いとされていますし、実例も少ない傾向にあります。

dvの初診に適した診療科目

dvの専門外来

dvに関する書籍はこちら

スポンサーリンク
dvの治療・診断をご希望される方へ最適な病院・クリニック・診療所をおすすめします。
dvに関する病院・クリニック・診療所は以下の診療科目からお探しください!
病院検索ホスピタ【HOSPITA】なら、現在診療中の病院・クリニックがすぐにわかるため、安心してご利用いただけます。

この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ