あざアザ

あざはどんな病気?
痣(あざ)は皮膚に現れる赤や青などの変色のことです。皮膚の色素細胞の異常増殖や、皮膚の内出血によって、皮膚が赤紫色などに変色します。


あざの原因
外傷によりできた後天性(紫斑)の痣の場合は放置していけば自然と元の色に戻っていきますが、先天性(母斑)の場合は元々の色素異常が原因であるのでずっとそのままです。

あざの初診に適した診療科目

関連部位から他の病名を探す

あざに関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ