FD慢性胃炎 (機能性胃腸障害)エフディーマンセイイエン

FD慢性胃炎 (機能性胃腸障害)はどんな病気?
潰瘍がないにもかかわらず、上腹部不快感、悪心(むかつき)、嘔吐などの消化器症状を訴えるもので、従来は腹部不定愁訴や慢性胃炎と呼ばれていたものです。


FD慢性胃炎 (機能性胃腸障害)の症状
部症状としては、上腹部不快感、腹満感、悪心(むかつき)、嘔吐などですが、この他にも倦怠感、肩こり、手足の冷え、立ちくらみ、背部痛などの全身の不定愁訴を伴うことがあります。 精神状態としては、不安、心気、抑うつ、焦燥感などがあらわれます。

FD慢性胃炎 (機能性胃腸障害)の初診に適した診療科目

FD慢性胃炎 (機能性胃腸障害)の専門外来

FD慢性胃炎 (機能性胃腸障害)の専門医

FD慢性胃炎 (機能性胃腸障害)に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ