小児ネフローゼ症候群ショウニネフローゼショウコウグン

小児ネフローゼ症候群はどんな病気?
小児ネフローゼ症候群とは、腎臓の糸球体に障害が起きてタンパク尿と低蛋白血症がみられる病気で、むくみや高脂血症などの症状も伴う症候群です。


小児ネフローゼ症候群の症状
ネフローゼ症候群による小児の症状としてはむくみがあり、高度蛋白尿、低蛋白血症、高コレステロール血症などがあります。進行していくと腎不全になる場合があり、高脂血症を合併することもあります。

小児ネフローゼ症候群の治療方法
むくみ、高血圧、低タンパク血症に対して、食事療法や利尿薬を使用した薬物療法が行われます。

小児ネフローゼ症候群の初診に適した診療科目

小児ネフローゼ症候群に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ