甲状腺嚢胞コウジョウセンノウホウ

甲状腺嚢胞はどんな病気?
甲状腺の中に液体が溜まった袋状のものを甲状腺嚢胞といいます。


甲状腺嚢胞の検査と診断
超音波検査で診断できます。液体を注射器で吸い出した後、残ったしこりの部分から細胞診を行います。

甲状腺嚢胞の治療方法
多くの場合の数回、注射器で液体を吸い出し治療します。何回吸い出しても溜まる場合はエタノール注入療法を行うことがあります。

甲状腺嚢胞の初診に適した診療科目

甲状腺嚢胞の専門外来

甲状腺嚢胞に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ