血尿(小児)ケツニョウ(ショウニ)

血尿(小児)はどんな病気?
血尿は、尿中に赤血球の異変が尿に現れたもので、別名は赤血球尿。日本の乳幼児の血尿は腎疾患が多く、遺伝も見られます。学校検尿などで偶然血尿を指摘されることがほとんどです。


血尿(小児)の症状
症状は読んで字の如く、尿に血液が混じった状態をいいます。血尿は主に腎臓や膀胱の異変から現れます。目で見える場合は赤色から茶褐色の尿が出ます。症状が進行すると、尿に凝固した血液の塊が混じる事もあります。

血尿(小児)の初診に適した診療科目

血尿(小児)の専門外来

血尿(小児)の専門医

血尿(小児)に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ