インフルエンザ菌感染症インフルエンザキンカンセンショウ

インフルエンザ菌感染症はどんな病気?
呼吸器感染症・髄膜炎・中耳炎・副鼻腔炎などの症状に分類されます。痰(たん)、咳、発熱、呼吸困難などの症状がみられます。高齢者では肺炎もみられ、気管支肺炎像を示しますが症状は軽いほうです。

インフルエンザ菌感染症の症状
発熱、頭痛、嘔吐、意識障害、けいれん、項部硬直などの症状がありますが、成人はまれで、ほとんどが小児で起こります。

インフルエンザ菌感染症の初診に適した診療科目

インフルエンザ菌感染症の専門外来

インフルエンザ菌感染症に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ