肉腫ニクシュ

肉腫はどんな病気?
肉腫とは、筋肉や神経、骨などの結合組織に発生する悪性腫瘍のことです。体中のどこにでも発生する可能性がありますが、四肢の深い部分に発生し、見つけにくいことが多いです。また、スポーツ障害や良性の腫瘤と誤診されることもあります。成人では悪性腫瘍の中で1%以下の頻度で発生するまれな腫瘍ですが、小児では悪性腫瘍の21%を占めます。


肉腫の症状
軟部肉腫の症状とは、痛みなどがないために気付くことが遅く、ひどくなってしまうために腫れ上がってしまうことが多くあります。このため、肌の色が不自然な色に変化することがあり、その場な状態になってから気付くことが多くあります。このため、このような状況になってからでは遅い場合もあるために、足に違和感などを感じたら病院に行く必要があります。

肉腫の原因
人体には、いまだ解決されていない問題がたくさん存在し、実際に、発生しています。そのいまだ解決されていない問題の一つとして、【肉腫】があります。発生する原因として考えられているのが、遺伝子的な事柄、さらには、日常生活のストレスや不摂生から起こりうる病気として知られています。なお、治療においては、専門の医療機関に行き、受診しなければなりません。

肉腫の検査と診断
脂肪肉腫は、主にX線を用いる方法による検査方法により検査されます。これがあるとどうなるのかというと、X線の結果に、瘤が薄く透けたような姿を確認することができる場合が出てくるのです。更に検査を行い、MRI検査の方法により検査をすると、ここで明確にその腫瘍が存在しているということを確認することができます。そして、顕微鏡などで詳しく見ることにより、それと診断できるのです。

肉腫の治療方法
肉腫の治療法は腫瘍が発生した箇所に止まっている場合には外科手術をまず検討し切除できない場所にある場合は、腫瘍を小さくする目的のため放射線治療を行うか、抗がん剤治療を行う必要があります。悪性度が高いと疑われる場合や転移の可能性がある場合は全身に行う必要があります。抗がん剤治療は今度、新薬が増えていくことが期待されています。

肉腫の初診に適した診療科目

肉腫の専門外来

肉腫に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ