杉並区 新高円寺 肛門科 胃腸科 痔日帰り手術 

内山肛門科・胃腸科クリニック

〒166-0011 東京都杉並区梅里1-5-15 1・5・15ビル3F
公式情報 このビジネスはオーナーまたはマネージャーによって登録されています。
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可

内山肛門科・胃腸科クリニック休診日のお知らせ

  • 年末年始休診のお知らせ

    12月25日(木)午後から1月5日(日)まで休診いたします。
    12月25日(木)午前中12時までの診療となります。

    2019/11/27更新

内山肛門科・胃腸科クリニックのアピールポイント

杉並区にある内山肛門科・胃腸科クリニックは、地下鉄丸ノ内線の「新高円寺駅」の1番出口から徒歩1分にて診療しております。
電車でのアクセスも良く、また専用の駐車場もご用意しておりますので車で通院することも可能です。
内山肛門科・胃腸科クリニックは、肛門科、胃腸科の診察を行っており、待合室の椅子はお尻が痛くて肛門科を受診できる人でも座れるようなものに工夫しています。
そのほかには、窓を大きく取り、絵画を飾るなどして明るい雰囲気の待合室になっています。
胃腸科などの診察で使用される内視鏡は従来のものより観察範囲を広く、明るくすることができる装置を導入するなど新しい設備を積極的に導入しています。
内山肛門科・胃腸科クリニックは、火曜日が休診で、平日は18時30分まで行っています。
休診のクリニックが多い木曜日も診察を行っています。
また、土曜日も午前中に診察を行っていますので、平日に時間が取れない人でも安心して通院することが可能です。

病院情報

病院・クリニック名 内山肛門科・胃腸科クリニック
院長 内山 正一 内山 正一 医師紹介はこちら
所在地 〒166-0011
東京都杉並区梅里1-5-15 1・5・15ビル3F
最寄り駅
電話 03-5377-7355
診療科目
診療時間
時間
09:30~12:30
14:30~18:00

休診日について

火曜日・日曜日・祝日

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
アクセス方法 ・地下鉄丸ノ内線「新高円寺駅」1番出口より徒歩1分
・JR中央線・総武線「高円寺駅」南口徒歩12分
専門医
出身医学部・歯学部
ホームページ
ブログ ドクターズブログ

診療案内

痔の正しい知識
多くの人が悩んでいる ”痔 ”
よく「日本人の7割は痔の経験者だ」などと言われるように 今日では多くの人が痔の悩みを抱えながら生活しています。 しかし、痔は肛門の病気だけに「恥ずかしいから」「手術は痛いから」などの理由で 多くの方が治療設けずに放置しているのが現状です。

後遺症はほとんど無りません
現在の手術法は、肛門周囲の筋肉を丁寧に温存しますので、 昔言われていたように、肛門が狭くなったりとか、逆に締まりが悪くなったりというような 後遺症はほとんどありません。

日帰り手術
治療に関しては、実際手術が必要な方は、受診された方の2割程度にしか過ぎず、 それほど多くありません。 治療法は、患者様と十分に話し合い、手術の場合には仕事のご都合をお伺いし、 日程を決定致します。そのため、土曜日も手術を行っております。 手術費用は保険適応ですので、大体3万円以内で済みます。 痔核、痔瘻、裂肛他全ての肛門手術は、基本的に”日帰り”にて行っております。 麻酔は、肛門周囲にのみ効く仙骨硬膜外麻酔を用い、術中は鎮静剤を使いますので、 お休みになっている間に、手術は終わります。 手術時間は、15〜30分程度です。 手術後は、回復室にて2時間程休んでいただき、歩いてお帰りになれます。
「もしかしたら痔かな?」と思ったら、早めの治療で楽しい毎日を送りましょう。

三大痔疾患
内痔核(いぼ痔)
病状の程度
I 度: 出血のみで脱出しない。
II 度: 排便の時脱出するが自然に肛門内に戻る。
III 度: 指などで押し込まないと戻らない。
IV 度: 常に肛門の外に出たまま戻らない。I 度、II 度までは、坐薬、軟膏で治りますが、III 度、IV 度になると手術が必要となります。
手術方法としては、痔動脈を根元で縛り、傷口をほとんど縫ってしまう、半閉鎖術式にて行います。

痔瘻(あな痔
痔瘻の分類
I 型: 皮膚の浅いところをはう痔瘻切れ痔に合併することが多い。
II 型: 内外括約筋を瘻管が貫く痔瘻で、痔瘻の6割を占める最もポピュラーな痔瘻。
III 型: 痔瘻全体の約3割を占め、肛門の後ろに痔瘻の入り口と、膿の溜まりのある、複雑な形の痔瘻。
IV 型: ほとんどありません。I 型、後方 II 型痔瘻は開放術式、シートン法(瘻管に輪ゴムを通す方法)
前方、側方 II 型痔瘻は、開放術式を行うと肛門の変形を来すため、括約筋温存術式、シートン法の適応となります。
III 型は、肛門の変形を最小限にする筋肉充填術式にて行います。

裂肛(きれ痔)
急性裂肛
慢性裂肛(肛門潰瘍)急性の裂肛は、便秘の改善、軟膏の塗布、消炎鎮痛剤の内服にて良くなりますが、慢性化し、肛門の狭くなった慢性裂肛は、内括約筋側方切開術または、S.S.G.(切れ痔の部分に皮膚を移植する方法)のいずれかの、肛門を広げる手術が必要となります。

■消化器検査
径鼻内視鏡により胃の検査をおこないます。従来の内視鏡より鼻から入れる為大変楽に検査を受ける事が出来ます。
大腸内視鏡、超音波装置も完備しています。
胃癌、大腸癌検診など消化器一般の検査をご希望の方もご相談ください。

医師紹介

内山 正一
院長・医学博士

内山 正一

得意分野
「日本人の7割は痔の経験者だ」などと言われるように、今日では多くの人が痔の悩みを抱えながら生活しています。
しかし、痔は肛門の病気だけに「恥ずかしいから」「手術は痛いから」などの理由で多くの方が治療を受けずに放置しているのが現状です。
当クリニックでは、まず患者様が受診しやすい環境を目指し、 肛門科の病院に対してありがちな「臭い」「汚い」「治療費が高い」というマイナスイメージを取り除くことによってより受診しやすい環境を提供していきたいと考えております。

あれこれ悩む前に、いちど当クリニックにご相談ください。
略歴
・昭和56年 日本医科大学卒業
日本医科大学第二外科に入局 し一般外科を習得
・昭和63年 社会保険中央総合病院大腸肛門病センターにて肛門疾患を研修 以後、 湯河原厚生年金病院および東急病院の、肛門科及び外科医長を歴任
・平成12年 2月2日 内山肛門科胃腸科クリニックを開設現在、立正佼成会付属佼成病院肛門科を歴任しております。
専門医資格
日本消化器外科学会 消化器外科専門医
日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医
その他資格
・日本外科学会指導医・認定医
・日本大腸肛門病学会指導医
・日本消化器外科学会認定医

現在、内山肛門科・胃腸科クリニックの求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク

メールで問い合わせる

内山肛門科・胃腸科クリニックにメールで問い合わせできます。

お名前必須
メールアドレス必須
ご質問内容必須

返信が無い場合にはお手数ですが、クリニックまでお電話下さい。
また、診療等の詳しい説明につきましては、メールでの回答を控えさせていただいております。
直接、ご来院をお願致します。

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/224/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/224/
このページの先頭へ