まつげのケアをして美しい目元に!

今注目が集まっている医療や健康情報を病院検索ホスピタが厳選して分かりやすくお届け! 今回は『まつげケア』をご紹介させて頂きます。
長いくるんとしたまつ毛や、フサフサと瞳を彩るまつ毛。お人形のようなまつ毛はどの時代も女性の憧れです。そんなまつ毛を目指すためにやりたいまつ毛ケアについてまとめてみました。

■目元の印象はまつ毛にあり!

まつげは目元の印象を決める上でかなり重要な役割をもっています。まつげの長さもそうですが、形や太さ、濃さなど、まつげの状態によって目元のメイクの印象が変化するものです。まつげが短い人や少ない人は、まつげパーマや、まつげエクステをしていくらでもカバーすることができます。ですが、自分のまつげが不健康だとエクステやパーマ、マスカラをしても思うような仕上がりになりませんので、まつげの健康というのはとても大切なわけです。まつげは髪の毛と同じようにお手入れをしてあげる事で、必要な栄養分を与えることができますので、毛自体にハリやコシのあるしっかりとした毛質へ変化させることが可能です。ハリとコシのあるまつげは、目元の印象を綺麗に見せることができます。基本的なまつげケア方法は、まつげ美容液を使用します。これはまつげ専用のケア製品で、まつげ専門サロンやドラックストア、インターネットの通販などで手軽に購入することができます。毎日寝る前などに付けるタイプや、マスカラをする前につけるタイプなど色々ありますが、どれもまつげに必要な美容成分を与えてくれますので、少しづつ毛質の改善をすることが可能です。

■メイクをする時落とす時

まつ毛は髪の毛や他の体毛に比べ、抜けやすいと言われています。つまんでひっぱったり、軽くまぶたをこするだけで簡単に抜けてしまうので、メイクをする時と落とす時は要注意です。アイラインを引く時まつ毛のキワにメイクをする方もいるでしょうが、ここでぐりぐり力を入れてしまうと、その刺激で抜けてしまうこともあります。そしてアイメイクを落とす時、特に強力なマスカラをしているとゴシゴシ擦ってしまいがちですが、これもまつ毛には良くありません。ケアの一環として、基本的に擦らない、引っ張らないことを心掛けるようにしましょう。

まつげ

上手なまつ毛ケア

まつ毛は生え変わりのサイクルも比較的短く、本当はまつ毛が長い方でもその長さに達する前に抜けてしまうことがあります。それを防ぐためにもメイク落しの際には目元専用のリムーバーを使うなど、できるだけ軽く汚れを落とせる方法を取り入れていきたいところです。それでもどうしてもスカスカになってしまう、という方は、まつ毛育毛用のサプリメントがおすすめです。育毛成分が含まれていているので、飲むだけでケアができるというもので、飲んですぐにまつ毛が生える!というものではありませんが、長期的にまつ毛を元気にする方法として取り入れてみたいですね。

■塗るタイプが便利

まつ毛のケアとして最も楽なのが、まつ毛用の美容液を使う方法です。マスカラのようにまつ毛に塗るだけでケアしてくれるというもので、まつ毛のハリやコシを取り戻すのに役立ちます。マスカラを塗る前にホットビューラーを使っている方は、髪の毛がアイロンで傷むようにまつ毛も熱で傷んでいる可能性もあり、傷つき弱くなったまつ毛はケアしてあげなくてはなりません。そんな時にも塗るタイプの美容液は便利ですよ。

まとめ
目元の印象を決めるまつ毛。できればつけまつ毛やエクステをしなくても、しっかり目立つようにしたいものですよね。きちんとケアをして、元気でフサフサのまつ毛を目指しましょう。

関連記事

   

Archive

ページ上部へ戻る