心雑音(小児)シンザツオン

心雑音(小児)はどんな病気?
乳児期の心雑音を伴う心疾患 肺血流の増加するタイプの心疾患です。


心雑音(小児)の症状
多呼吸、多汗、哺乳不良、体重増加不良といった症状が出現します。また咳をしやすいとか、かぜをひきやすいといったこともあります。幼学童期の心雑音を伴う心疾患重症の先天性心疾患は乳児期に、本人の症状や健診でほとんど発見されます。 幼学童期に心雑音で指摘される先天性心疾患はそもそも程度の軽いものが多い傾向にあり、症状もほとんどわからないことがあります。

心雑音(小児)の初診に適した診療科目

心雑音(小児)の専門外来

心雑音(小児)に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ