頭痛ズツウ

頭痛はどんな病気?
頭痛もちの方も多いかと思いますが、その種類はさまざまなものがあります。現在一番多いとされているのが、筋収縮によるもので、これはパソコンやスマートフォンが普及した今、切っても切れないものかと思います。締め付け感、首や肩のコリも伴います。これは性別は問いませんが、女性に多いものとして一側性に出るものがあり、これは血管運動性の障害になります。


頭痛の症状
頭痛は大きく分けて3つの症状があります。まず、ギューと締め付けられるような感じであったり、重たい感じのする緊張型。次に頭部の片側やある1部分がズキズキと痛んだり、目がチカチカしたり、めまいがあったり、吐き気があることのあるもの。あと1つはまれで、片側の目の奥がえぐられるような痛みのものもあります。痛みがひどい場合や長く続く場合は病院での診療をすることができます。

頭痛の原因
頭痛の原因はその日の体調や状況によってそれぞれ違ってきますが、身体的や精神的に極度のストレスを感じたり、体力的に無理をすると引き起こります。また、一般的に多くみられるのが、目の疲れや睡眠不足、姿勢の悪さなど、普段と比べて何らかの変化があることをした場合です。その他にも、体内の病気が元で起こることもあり、それは病気のサインになります。

頭痛の検査と診断
患者が頭痛を訴えた場合、それが何によってもたらされているのかを検査するための検査方法は非常にたくさんあると考えられます。その痛みが、直接的に脳の中の問題によって引き起こされている場合は、画像診断とを用いて脳の状態を目視によって観察する必要があります。脳以外の部位に問題がある場合は、例えば血液検査などで、血中に痛みのもととなる物質が存在するかどうかを検査します。

頭痛の治療方法
頭痛の治療法は、頭の痛みの予防や軽減のための対処と薬物治療があります。体に負荷をかけず、適度に休憩を取ることによって、頭の痛みをあらかじめ予防したり、あるいは痛みを和らげるという方法があります。また他にも、薬による治療の手法では、鎮痛薬や頭の痛みの発生を抑制する効果を持った薬を投与することによって、頭の痛みに対する治療を行います。

頭痛の初診に適した診療科目

頭痛の専門外来

頭痛に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ