リンパ浮腫リンパフシュ

リンパ管は体の老廃物を運ぶ、排水管の役割を果たしています。リンパ浮腫は、このリンパ管の働きが何らかの原因で障害されると、皮膚組織のある部分に体液が溜まってむくみが起こります。女性に圧倒的に多い特徴があります。腕や脚のむくみがほとんどですが、脚のむくみに伴って、下腹部や外陰部にも発症することもあります。腕のむくみでは、どちらか片側だけにむくみが見られることがほとんどです。痛みや皮膚の色の変化はほとんどありませんが、むくみが急速に進んだ場合には、皮膚が張った感じやしびれを感じることがあります。また、強いむくみのために静脈がつぶされると皮膚が青紫色になることもあります。

リンパ浮腫の初診に適した診療科目

関連部位から他の病名を探す

リンパ浮腫に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ