恥垢チコウ

恥垢はどんな病気?
恥垢とは、陰茎部分にたまる白い垢の事です。主に、仮性包茎を患っている人に多く発生します。男性のみならず、女性のクリトリスにもたまる場合があります。これが沢山残っている場合は、陰部の洗浄が足りないサインです。放置していると、様々な性病を招く他、悪臭などの弊害も発生します。対策としては、浴場などで毎回、皮を剥いて丁寧に洗うことが挙げられます。

恥垢の症状
恥垢が陰部の皮の内側に溜まってしまうことで、数々の疾病に悩まされる可能性が出てきてしまいます。最もポピュラーな症状が、性病に関するものです。垢は汚いものですから、陰部に密着させたまま長時間過ごすと、陰部に出来物を生じさせてしまう場合があります。こうした陰部の垢は女性にも発生するものですから、注意しておく必要があります。皮はよく剥いて洗いましょう。

恥垢の原因
恥垢の原因とは、まず清潔に陰部が保たれていないために垢がたまります。それは目に見えにくい部分だから気付きにくいと言う理由もあります。男女共陰部の皮やシワの内部まで目が届かないのです。すると皮やシワの中に汚れや老廃物がたまり、垢になります。それを気付かずに放っておくと、陰部から悪臭が発症してしまうのです。お風呂で念入りに洗うように心がけます。

恥垢の検査と診断
恥垢がたまっているかどうかを判断するためには、単純に目視による検査方法が採用されます。これがたまる場所は亀頭の付け根のくびれの部分ですので、包皮をめくって該当場所を目視で確認し、該当するものが存在するかどうかを確認します。ほとんどのケースは白いものが観察されますが、該当するもの以外のものと区別するために、臭いによる判定を補助的に行うことができます。

恥垢の治療方法
恥垢の治療法は常に清潔にする事と男性器手術の2通りがあります。1日1回入浴をする際は、性器と性器を保護している包皮を石鹸等でしっかり洗えば発生をしなくなります(こすらずに軽くさする程度)。手術は、亀頭増大手術や包皮を除去して発生原因になっている根本を除去します。そうすれば、通常の性器で垢が発生する事は100%ありません。

恥垢の初診に適した診療科目

恥垢に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ