{{ isMenu ? 'CLOSE' : 'MENU' }}

ノイローゼ

ノイローゼ
ノイローゼはどんな病気?
ノイローゼとは、精神的なことによって引き起こされる病気のことであり、それによって人格などが変化する傾向が強くあります。一般的に、そのような症状が起きる原因は、精神的な疲れや職場での人間関係などのストレスの蓄積などが主な原因です。このため、それらの要因を引き起こさないようにする必要があります。また、病院などに通って相談を行うことが重要です。
ノイローゼの症状
ノイローゼの症状はひとつの考えや想念・ありえない考えに取り憑かれてしまい、うまく社会生活が送れなくなることを言います。当事者以外には理解しがたい強迫観念に縛られたり、思わぬ行動をとりだすこともあります。本人も好きでなっているわけでなく、脳内物質であるセロトニン不足や、遺伝性の脳機能障害によっても発症することが証明されています。
ノイローゼの原因
ノイローゼは、むかし自分が病気だと思い込むとこからこの病気が始まるとされ、神経症と言われていました。 一般的に、身体的になにも異常がないのに、精神的原因によって精神やからだに様々な症状が現れることをいいます。家庭、職場での問題・失恋などの精神的な悩みや、ショックなどで起こり、体の不調がおきたりイライ ラ、憂鬱感などの症状が現れます。
ノイローゼの検査と診断
ノイローゼの検査方法は、普通は性病検査をするためのキットによってやることになります。性病といってもいろいろありますが、多いのがHIVによるもので、HIVになっていないかどうかの検査がよく利用されているのです。HIVの抗体が体内にできているかどうか、そのために血液検査を専門の病院で受けることで、理由がきちんと理解できるようにもなるのです。
ノイローゼの治療方法
ノイローゼに有効な治療法とは、すなわち精神への働きかけです。これにかかってしまうと、強迫的な気持ちに押しつぶされてしまうところを、楽しいことや、集中できることなどに意識を注ぎ込ませます。こうすることにより、強迫的な気持ちに追いやられていたことを忘れる時間が増えてきます。この時間を増やしていくことにより、解消することができます。

ノイローゼの初診に適した診療科目