早漏ソウロウ

早漏はどんな病気?
早漏とは性交渉のさいに、男性が通常よりも早く射精してしまうというものになってきます。男性のコンプレックスのひとつにはいってくるもので解消ができるだけでメンタル面も改善していくというものになっていきます。さまざまな要因がありますが多くは腰の部分に痛みなどがある場合がおおくなっていて腰の改善により改善される場合があります。

早漏の症状
男性の方の性の悩みの一つに早漏と呼ばれる病気がありますが、どのような症状を起こすのでしょうか。この病気は射精までの時間が短く、女性がオーガズムに達しないうちに射精をしてしまう状態の事を指します。射精までの時間には個人差があるため、何分以内の射精がそうであるか、という定義がありません。とくに身体的には何ら異常をもたらさないものですが、女性との健全な性行のためには改善する必要があります。

早漏の原因
早漏の原因は男性器が外部刺激に過剰に反応してしまい起こるものです。精神的に過剰な興奮状態にあるときも起こり、非常に短い時間で性交が終わり射精してしまいます。射精までの時間は精神的な部分に支配されていることが多いのです。疲れていると極度に射精までの時間が短くなるか長くなる傾向があり、刺激に過敏に反応し過ぎて短くなっているのです。

早漏の検査と診断
早漏の検査方法は、通常3~5日間の禁欲後に精子を検査します。まずは精子を採集する方法として、自分で専用の容器に精液を採取し、温かい内にクリニックで調べてもらいます。この検査は普通の状況時に正しく行われ、心臓器官や神経、泌尿器も調べます。この他にも一般的な科学検査や泌尿器まで検査されます。特に子供ができなくて悩んでいる方は、早めに検査を受けるべきです。

早漏の治療方法
早漏の治療法は、近年では体に負担が無い手術で長年の悩みが解消します。人間の体にもともとあるヒアルロン酸を男性器の亀頭に打つ事で、亀頭を大きくして男性器を力強くします。そうする事で性生活がとても活き活きとした物になることは間違いありません。手術時間は10分程度・副作用が無い・手術当日のシャワーが可能ですので大変安心して手術に臨む事が出来ます。

早漏の初診に適した診療科目

早漏の専門外来

早漏に関する書籍はこちら


この病気についてのコメントなどございましたら、よろしくお願いします

このページの先頭へ