練馬区東大泉 大泉学園 消化器科 循環器科 内科 外科 リハビリテーション科 皮膚科 

医療法人社団 横山三慶会橋本クリニック

〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-19-35 三慶ビル1F
公式情報 このビジネスはオーナーまたはマネージャーによって登録されています。
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
診療科目
最寄り駅
病院概要
※Googleストリートビューを使用しておりますので、表示等に誤りがございましたら、マイホスピタ管理画面へログインして頂き、「基本情報」という項目より修正をお願い致します。また、未登録の医療機関様は、情報修正・新規登録の方のページにお進みください。

橋本クリニックのアピールポイント

東京都練馬区で消化器科・循環器科・内科・皮膚科・外科・リハビリテーション科の診療・治療をしている病院です。
特に苦しくない胃カメラ・胃内視鏡検査は定評がございます。

病院情報

病院・クリニック名 医療法人社団 横山三慶会 橋本クリニック
院長 橋本 慶博 橋本 慶博 医師紹介はこちら
所在地 〒178-0063
東京都練馬区東大泉1-19-35 三慶ビル1F
最寄り駅
電話 03-3925-1114
診療科目
診療時間
時間
09:30~12:30
09:30~14:00
15:30~19:00

休診日について

火曜日・日曜日・祝日 

外来受付時間・休診日は診療科目によって異なることや変更になっている場合があります。 事前に必ず医院に直接ご確認ください。
アクセス方法 ・西武池袋線「大泉学園駅」北口徒歩5分
専門医
専門外来
出身医学部・歯学部
ホームページ
駐車場 ございます。

診療案内

消化器科
・胃、十二指腸、大腸、肛門、肝臓、胆のう、すい臓の疾患など。

循環器科

・高血圧、狭心症、不整脈、心不全など。

内科

・風邪、高コレステロール血症、花粉症、喘息、健康診断など。
・メタポリックシンドローム(糖尿病・高脂血症・痛風・肥満・高血圧)

外科

・外傷、腰痛、肩こり、捻挫、外来小手術など。
リハビリテーション科
・各種理学療法。

皮膚科

・湿疹、じんましん、水虫、アトピー性皮膚炎、帯状疱疹など。

乳腺専門外来

・各種乳腺疾患・乳癌検診など。

内視鏡専門外来

・各種内視鏡検査
胃癌・大腸癌検診など。
・無痛内視鏡検査
当院では豊富な経験による熟練した技術と安全な安定剤の使用により、ほとんど眠った状態で全く苦痛の無い内視鏡検査を行うことができます。叉無痛内視鏡検査時にはパルスオキシメーター(呼吸心拍監視装置)を用いて呼吸循環器系の管理を行い、安全に十分配慮した検査を行います。

■当クリニックにおける医療機器
・電子カルテシステム
診療録・医事会計はすべてコンピューターで管理されているため受付・会計ではほとんどお待たせしません。カルテは患者さんに画面をお見せしながらコンピューター入力し、優しくわかりやすい医療が提供できるよう配慮致しました。

・電子内視鏡
解像度が高く診断・治療に優れた胃カメラ、大腸カメラです。また、検査結果はポラロイド写真・コンピューター上でわかりやすくご説明いたします。

・カラードップラー超音波
腹部・乳腺・甲状腺・心臓などを検査します。
カラードップラーを備えており、より解明度が高く精密な検査ができる高級機です。

・内視鏡洗浄器
消毒がきちんとされていない内視鏡では他の患者さんからの感染が考えられるため、当院では十分な洗浄消毒装置を設備いたしました。

・心電図
コンピューター解析により診断ミスを減らし、より正確かつ敏速な診断が可能です。又、24時間測定・運動負荷時の測定も行います。

・レントゲン装置
デジタルコンピューターにより、より正確な精密な診断ができるようになりました。

・理学治療器
頸椎・腰椎牽引装置。近赤外線温熱灸。マイクロ波治療器。干渉波・低周波装置。肩こり、腰痛など色々な痛みに効果があります。

医師紹介

橋本 慶博
院長・医学博士

橋本 慶博

略歴
・東京慈恵会医科大学卒業
・大泉北小学校校医
専門医資格
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
その他資格
・日本外科学会認定医
・日本乳癌学会認定医
・日本消化器外科学会認定医

現在、橋本クリニックの求人情報はホスピタにはございません。
ホスピタ提携「ナース人材バンク」では、あなたの条件にあった求人の紹介が受けられます。
ご利用は完全無料です。あなたにぴったりの求人をご紹介いたします!
ご希望条件はもちろん、転職の不安、お悩み含めて何でもお気軽にご相談いただけます。どうぞご利用ください。

ナース人材バンク

メールで送信

※ドメイン指定受信を設定されている方は「hospita.jp」を追加してください。
※送信した携帯メールアドレスは保存及び他の目的のため利用することはありません。
携帯メールアドレス
メモ

バーコードを読み取る

スマートフォン用

https://www.hospita.jp/sp/detail/436/

携帯電話用

https://www.hospita.jp/fp/detail/436/
このページの先頭へ