全国の総合診療科を探す

現在選択中の条件

追加の条件

  • 夜間救急診療可
  • 初診予約
  • 女医がいる
  • 駐車場あり
  • クレジットカード可
北海道・東北
関東
中部
関西
中国・四国
九州・沖縄
【診療領域】
総合診療科は患者さんの話をよく聞き、よく診察するといった、患者さんの全身を見ることに長けた科です。
この科にはこれまでの臓器別に分かれた科の診察では診断できないような難しい症状を抱えた患者さんが多く訪れます。

【症状が起きやすい部位】
総合診療科は全身を診ることが得意な科なので、あらゆる患者さんの症状に対応しなければなりません。
特に多いのが原因不明の発熱です。発熱のほとんどはかぜであったり肺炎であったりどこか原因があるのですが、原因がよくはっきりしない場合、総合診療科が活躍する場面が多いです。

【主な対象疾患やその症状】
総合診療科でしばしば出会う病気はリウマチ性多発筋痛症という病気です。この病気は特に高齢者に多い病気で、持続する発熱とインフルエンザの時の様な筋肉の痛みがずっと続くような病気です。血液検査ではなかなか異常が見つからないのでしばしば見落とされがちです。
この病気で命にかかわるようなことは少ないですが、発熱が続けば体力を消耗してしまうので、この病気かと思う場合は、早めに総合診療科の専門の先生に診てもらって早めに治療してもらったほうがいいでしょう。
このページの先頭へ