東京都のスポーツクリニックを探す

現在選択中の条件

追加の条件

  • 夜間救急診療可
  • 初診予約
  • 女医がいる
  • 駐車場あり
  • クレジットカード可
ア行
  • 青ヶ島村
  • 昭島市
  • あきる野市
  • 足立区(1)
  • 荒川区
  • 板橋区(1)
  • 稲城市
  • 江戸川区
  • 青梅市
  • 大島町
  • 大田区(1)
  • 小笠原村
カ行
  • 葛飾区
  • 北区
  • 清瀬市
  • 国立市
  • 神津島村
  • 江東区
  • 小金井市
  • 国分寺市
  • 小平市
  • 狛江市
サ行
タ行
ナ行
  • 中野区(1)
  • 新島村
  • 西多摩郡奥多摩町
  • 西多摩郡日の出町
  • 西多摩郡檜原村
  • 西多摩郡瑞穂町
  • 西東京市
  • 練馬区
ハ行
  • 八王子市
  • 八丈島八丈町
  • 羽村市
  • 東久留米市
  • 東村山市
  • 東大和市
  • 日野市
  • 府中市
  • 福生市
  • 文京区
マ行
  • 町田市
  • 御蔵島村
  • 三鷹市
  • 港区
  • 三宅島三宅村
  • 武蔵野市
  • 武蔵村山市
  • 目黒区
【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。
このページの先頭へ