神奈川県横浜市中区本町+矯正歯科に対応可能な病院・クリニック(6件)

歯科矯正歯科

神奈川県横浜市中区本町1-3 綜通横浜ビル2F

最寄駅

  • 日本大通り駅
  • 馬車道駅
  • 関内駅
電話番号 045-224-8011
045-224-8011
受付時間
09:00~翌12:15
14:30~翌17:45
14:00~翌16:15
13:45~翌16:45
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科矯正歯科

神奈川県横浜市中区本町4-43 セボン関内第2ビル3F

最寄駅

  • 馬車道駅
  • 関内駅
  • 日本大通り駅
電話番号 045-212-3748
045-212-3748
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科口腔外科矯正歯科

神奈川県横浜市中区本町3-24-2 ニュー本町ビル1F

最寄駅

  • 馬車道駅
  • 日本大通り駅
  • 関内駅
電話番号 045-349-2180
045-349-2180

歯科矯正歯科小児歯科

神奈川県横浜市中区本町1-5-2 ロワレール横浜本町303

最寄駅

  • 日本大通り駅
  • 馬車道駅
  • 関内駅
電話番号 045-680-3971
045-680-3971
受付時間
10:00~翌12:30
14:00~翌17:30
14:00~翌16:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科口腔外科矯正歯科小児歯科

神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワーB1

最寄駅

  • 馬車道駅
  • 関内駅
  • 桜木町駅
電話番号 045-651-6488
045-651-6488
受付時間
09:30~翌12:30
15:00~翌19:00
14:00~翌16:00

歯科矯正歯科小児歯科

神奈川県横浜市中区本町1-5 西田ビル2F202

最寄駅

  • 日本大通り駅
  • 馬車道駅
  • 関内駅
電話番号 045-662-4569
045-662-4569
受付時間
10:00~翌13:00
15:00~翌20:00
10:00~翌18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【診療領域】
矯正歯科の診療領域としては、歯並びを美容的な観点だけではなく、噛み合わせや歯槽膿漏・虫歯のリスク改善など、病気の予防的な観点からも治そうとする科です。
歯がすでに生えそろっており移動の計画が立てやすいため、成長期の子供の患者さんだけでなく、大人の患者さんも来院されます。

【症状が起きやすい部位】
症状が起きやすい部位は歯や、口から顎にかけてのラインで、八重歯(叢生)、出っ歯(上顎前突)、受け口(下顎前突)などの症状が現れます。
特に八重歯は審美的な問題だけではなく、歯槽膿漏や虫歯、口臭のリスクも発生させますので、健康的にも矯正歯科での治療が望ましいです。

【主な対象疾患やその症状】
歯槽膿漏は別名「歯周病」ともいい、歯を支えている骨が溶けてしまう症状が出ます。若いときは虫歯が原因で歯を失うことが多いのですが、40代以降で歯を失う最大の原因は歯槽膿漏です。35歳以上の人の約8割が歯周病と言われ、日本は「歯周病大国」とも呼ばれます。痛みなどの自覚症状がないので、気付いた時には症状が進行しており、結果として歯を失ってしまう可能性もあります。
そういった歯周病の予防のためにも、子供だけでなく、大人も矯正歯科で治療を受けることは大切です。

【子どもの医療費助成】
神奈川県では子どもの医療費助成としていくつか提案しています。まず、中学校卒業までの子供を対象として1日以上の入院をした場合です。次に、小学校入学前の幼児の場合、病院に通った場合、医療費助成が受けられます。
こうした、子供の医療費助成は各市町村によって異なってくるため、まず、お住まいの市町村で確認する必要があります。

【後期高齢者医療制度】
神奈川県の後期高齢者医療制度の対象となる年齢は、75歳以上の方全般と65歳以上74歳以下の方で障害を認められた人の二通りあります。
助成される内容は主に医療費の負担を行政がしてくれるということです。そのため、病院に言った場合は役場に申し出ることで医療費の返還を受けることが出来ます。

【助成金の対象となる特定疾病】
神奈川県では特定疾病をお持ちの方に対して医療費助成を行っています。対象となる年齢などは存在せず、特定疾病と認められた人は全員医療費助成を受けることが可能となっています。
近年では特定疾病の一つである肝炎の治療の際に行われるインターフェロンフリー治療が医療費助成の対象となりました。
このページの先頭へ