東京都+口腔外科に対応可能な病院・クリニック(5,525件)

口腔外科歯科矯正歯科インプラント審美歯科歯周病科ホワイトニング小児歯科予防歯科健康診断在宅診療東洋医学科

東京都大田区大森北1-10-14 ラズ大森8F

最寄駅

  • 大森駅
  • 大森海岸駅
  • 平和島駅
電話番号 0120-749-747
0120-749-747
受付時間
09:00~13:00
14:30~19:30
09:00~17:00
09:30~13:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

口腔外科

東京都世田谷区玉川2-24-3 菱進玉川ビル3F

最寄駅

  • 二子玉川駅
  • 二子新地駅
  • 上野毛駅
電話番号 03-3708-8822
03-3708-8822
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

口腔外科

東京都国分寺市本町3-9-16 本田ビル202号

最寄駅

  • 国分寺駅
  • 西国分寺駅
  • 恋ヶ窪駅
電話番号 042-300-5710
042-300-5710
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

口腔外科矯正歯科

東京都港区高輪4-24-58 アパートメント33 2F

最寄駅

  • 北品川駅
  • 品川駅
  • 新馬場駅
電話番号 03-5475-3811
03-5475-3811
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

口腔外科矯正歯科

東京都渋谷区道玄坂1-18-5 渋谷AXヒルズ9F

最寄駅

  • 神泉駅
  • 渋谷駅
  • 代官山駅
電話番号 03-6455-1813
03-6455-1813
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

口腔外科矯正歯科小児歯科

東京都新宿区四谷1-2 中村ビル地下1階

最寄駅

  • 四ツ谷駅
  • 曙橋駅
  • 麹町駅
電話番号 03-6273-1077
03-6273-1077
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【診療領域】
歯科口腔外科の診療領域は歯や歯肉、口腔内の粘膜、舌などの口腔内のあらゆる場所にできる疾患です。
したがって歯の痛みだけでなく、口腔内のできものなど、いろいろな症状を抱えた患者さんが歯科口腔外科を訪れます。

【症状が起きやすい部位】
歯科口腔外科にかかる場合は、ほとんどの場合は歯や歯肉など、口の中のどこかに痛みを抱えている患者さんが多いです。
実際のところ、虫歯や歯槽膿漏、口内炎、歯肉炎などの口の中の病気はいずれも口の中が痛くなる病気です。

【主な対象疾患やその症状】
歯科口腔外科が扱う病気の中で忘れがちなのが口腔内にできる癌です。大きく分けて舌癌、歯肉癌、頬粘膜癌といった種類に分けられます。
初期のうちは口の中にできものができるといった訴えで受診する人が多いですが、多くの場合は痛みを伴いません。したがって普段あまり歯科口腔外科を受診しない人は進行して痛みが出てくるまで放置するというようなこともしばしばあります。
こうならないように早めに専門の先生に診てもらうべきでしょう。

【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。
このページの先頭へ