内分泌科に対応可能な病院・クリニック(946件)

内分泌科

神奈川県小田原市城山1-6-36

最寄駅

  • 小田原駅
  • 緑町駅
  • 井細田駅
電話番号 0465-43-9016
0465-43-9016
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内分泌科

大阪府大阪市東住吉区鷹合2-1-16

最寄駅

  • 針中野駅
  • 駒川中野駅
  • 矢田駅
電話番号 06-6607-7619
06-6607-7619
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

長崎甲状腺クリニック(大阪)は日本甲状腺学会認定 甲状腺専門医として、甲状腺機能低下症/橋本病、甲状腺機能亢進症/バセドウ病、甲状腺炎など甲状腺の専門診療、大阪市立大学代謝… 続きを読む

内分泌科糖尿病内科

兵庫県神戸市中央区北長狭通4-6-15 リンズエムディ神戸元町2階

最寄駅

  • 元町駅
  • 県庁前駅
  • 旧居留地・大丸前駅
電話番号 078-334-2255
078-334-2255
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内分泌科乳腺外科

兵庫県神戸市灘区岩屋北町7-3-2 JR灘駅ビル3F

最寄駅

  • 灘駅
  • 岩屋駅
  • 王子公園駅
電話番号 078-862-9966
078-862-9966
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内分泌科乳腺外科

群馬県館林市北成島町2645番地4

最寄駅

  • 成島駅
  • 館林駅
  • 渡瀬駅
電話番号 0276-55-2100
0276-55-2100
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科糖尿病内科内分泌科

東京都新宿区荒木町4 森初ビル2F

最寄駅

  • 四谷三丁目駅
  • 曙橋駅
  • 四ツ谷駅
電話番号 03-5362-3288
03-5362-3288
受付時間
09:00~13:00
15:00~18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

住友内科クリニックは、東京メトロ丸ノ内線・西谷三丁目駅から徒歩5分、都営新宿線・曙橋駅から津の守坂通りを上がり徒歩8分、JR線の四ツ谷駅から徒歩8分、信濃町駅から徒歩15分の… 続きを読む

内科糖尿病内科内分泌科循環器科漢方内科

東京都世田谷区経堂5-3-29

最寄駅

  • 経堂駅
  • 宮の坂駅
  • 上町駅
電話番号 03-3426-0220
03-3426-0220
受付時間
08:00~12:00
08:00~13:00
14:00~18:00
18:00~20:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

<<五十子クリニックは日本甲状腺学会認定専門医施設に認定されました。世田谷区内では初めて日本甲状腺学会が認定した専門施設となりました。>>五十子クリニックは東京都世田谷区… 続きを読む

内科循環器科呼吸器内科眼科内分泌科在宅診療

東京都府中市若松町2-5-8

最寄駅

  • 東府中駅
  • 多磨霊園駅
  • 府中競馬正門前駅
電話番号 042-336-3848
042-336-3848
受付時間
09:00~12:00
16:00~18:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

糖尿病の治療に力を入れています。管理栄養士による食事指導・糖尿病療養指導行っております。

【診療領域】
内分泌代謝科は甲状腺や副甲状腺、副腎、下垂体といった体の中にホルモンを分泌する臓器を扱う科です。
これらの臓器の疾患特有の症状として、例えばむくみや発汗量の増加といった様々な症状を呈することがあります。

【症状が起きやすい部位】
内分泌代謝科はホルモンの異常を来す病気を扱いますので、全身のあちらこちらに症状が出現します。
例えば甲状腺機能亢進症という病気では頻脈、発汗過多、体重減少、食欲増加といった色々な症状が問題になることがあります。

【主な対象疾患やその症状】
内分泌代謝科で扱う病気の一つとして先端巨大症があります。この病気は脳の一部である下垂体の腫瘍によって、下垂体で作られる成長ホルモンの分泌が過剰になってしまうために成長過程で体が過剰に正常してしまうという病気です。
体が異常に大きいだけでなく、糖尿病や高血圧にないやすいため、若いうちから心筋梗塞や脳梗塞などのより重篤な病気につながってしまうので、子供のうちから早く見つけてしっかり治療することが大事です。
このページの先頭へ