JR山手線 池袋駅の美容外科

追加の条件

新宿ビューティークリニック池袋院詳細

情報更新日:2017/02/08(水)
診療科目
美容外科美容皮膚科
最寄り駅
池袋駅新線池袋駅都電雑司ヶ谷駅
所在地
東京都豊島区南池袋1-23-11 ブロンズビル9F
電話番号
0120-479-901
時間
10:00~13:30
15:00~19:30
15:00~18:30

池袋PSクリニック詳細

情報更新日:2014/03/07(金)
診療科目
形成外科美容外科皮膚科
最寄り駅
新線池袋駅池袋駅要町駅
所在地
東京都豊島区西池袋1-16-10 第2三笠ビル5階
電話番号
03-6915-2288
時間
10:00~19:00
12:00~21:00
10:00~18:30

医療法人社団誠真会 西山美容・形成外科医院詳細

情報更新日:2017/02/08(水)
診療科目
形成外科美容外科
最寄り駅
池袋駅新線池袋駅都電雑司ヶ谷駅
所在地
東京都豊島区南池袋1-24-6 深野ビル3F
電話番号
03-3989-1319
時間
09:00~12:45
14:00~18:00
14:00~17:00
情報更新日:2017/02/08(水)
診療科目
形成外科美容外科
最寄り駅
池袋駅新線池袋駅東池袋駅
所在地
東京都豊島区南池袋1-26-6 The SH oneビル4F
電話番号
03-5944-9666
時間
10:00~19:00

西山美容・形成外科医院詳細

情報更新日:2016/10/30(日)
診療科目
形成外科美容外科
最寄り駅
池袋駅新線池袋駅都電雑司ヶ谷駅
所在地
東京都豊島区南池袋1-24-6
電話番号
03-3989-1319
時間
09:00~18:00
09:00~17:00

品川美容外科 池袋院詳細

情報更新日:2017/02/08(水)
診療科目
美容外科美容皮膚科
最寄り駅
池袋駅新線池袋駅都電雑司ヶ谷駅
所在地
東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル 8階
電話番号
0120-824-900
時間
10:00~20:00

品川美容外科 池袋院詳細

情報更新日:2015/10/21(水)
診療科目
美容外科皮膚科
最寄り駅
池袋駅新線池袋駅都電雑司ヶ谷駅
所在地
東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル8F
電話番号
0120-82-4900
時間
10:00~20:00

湘南美容外科クリニック 池袋東口院詳細

情報更新日:2015/08/21(金)
診療科目
美容外科
最寄り駅
池袋駅新線池袋駅都電雑司ヶ谷駅
所在地
東京都豊島区南池袋1-19-6
電話番号
0120-742-910
時間
10:00~19:00

池袋セントラルクリニック詳細

公式情報
情報更新日:2017/02/09(木)
診療科目
内科皮膚科アレルギー科形成外科美容外科麻酔科
最寄り駅
池袋駅新線池袋駅都電雑司ヶ谷駅
所在地
東京都豊島区南池袋2-26-7 城北ビル6F
電話番号
03-5911-7262
時間
11:00~13:40
15:00~19:40
12:00~17:30
東京都豊島区に、池袋セントラルクリニックはあります。 最寄り駅として、JR山手線、埼京線、東京メトロ有楽町線・丸ノ内線の「池袋駅」です。 駅からは徒歩で5分程にてご来院頂くことができます。通院の際にはとても便利です。 診療科目は、皮膚科、内科、アレルギー科、形成外科、美容外科、麻酔科などがあります。 美容外科では、埋没法による二重まぶたやボトックス注入・ヒアルロン酸注入によるしわ取り治療など、美容に熱心な女性に支持を得ています。 また、池袋セントラルクリニックの特徴として、一部の先生を除いてほとんどの医師が女性のため、女性の患者様には安心してご利用頂けます。 また、美容皮膚科では、レーザーによる脱毛治療などを行っております。 他にもピアス開けや、性同一性障害の方へのホルモン治療など、他の病院では行っていない治療を行っております。 池袋セントラルクリニックでの診療時間は、水曜日を休診日として他の平日は11時から夜の20時まで受診の受付をしております。 また、 土曜日、日曜日やさらに祝日にも受診をしており、休日にしか病院へ行けない方にもご来院いただける診療時間になっています。

ティアラクリニック詳細

情報更新日:2017/02/08(水)
診療科目
美容外科形成外科皮膚科
最寄り駅
池袋駅新線池袋駅都電雑司ヶ谷駅
所在地
東京都豊島区南池袋2-27-5 共和ビル5F(B)
電話番号
0120-726-655
時間
10:00~19:00
スポンサーリンク
【診療領域】
美容外科は、顔や腹部など身体の見た目を変えるために医療を活用する診療科です。
交通事故や火災などで顔をやけどしてしまった女性などに対しても整形を行い、元通りの姿や理想的な美しさを手に入れる事ができます。

【症状が起きやすい部位】
主にダイエットの最終手段として利用される美容外科は、脂肪吸引や豊胸手術が行われます。
遺伝的な要因で患者の希望通りにならない部位や、後天的な事故や生活習慣の悪化で起こった良くない変化を改善するために腹部や二の腕、太もも、胸部などに対して施術が行われます。

【主な対象疾患やその症状】
一般的に美容外科は、事故などで失った皮膚や体の一部をもとに戻すのがその主な役目です。
そこから派生して、脂肪吸引やダイエットの補助、豊胸手術やまぶたの整形なども行われるようになっています。遺伝的に胸の大きさが変わらないというものや、男性であれば包茎の悩みなどを抱えていることもあり、外科的な手術で治療をすることが多いです。麻酔を行う場合も多いのでアレルギー対策や手術後の行動が制限されることも非常に多いのも特徴です。

【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。
このページの先頭へ