東京都豊島区西池袋+形成外科 (7件)

追加の条件

  • 夜間救急診療可
  • 初診予約
  • 女医在籍
  • 駐車場あり
  • カード可

形成外科美容外科美容皮膚科

東京都豊島区西池袋3-26-5 ニューマツモトビル8階

最寄駅

  • 新線池袋駅
  • 池袋駅
  • 要町駅
電話番号 03-5958-5711
03-5958-5711
受付時間
10:00~19:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

整形外科形成外科リハビリテーション科

東京都豊島区西池袋5-5-21 ザ・タワーグランディア2階203号室

最寄駅

  • 新線池袋駅
  • 池袋駅
  • 要町駅
電話番号 03-5979-8840
03-5979-8840
受付時間
09:00~13:00
15:00~18:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

形成外科美容外科皮膚科

東京都豊島区西池袋3-25-11 第八志野ビル6階

最寄駅

  • 新線池袋駅
  • 池袋駅
  • 要町駅
電話番号 03-6907-3056
03-6907-3056
受付時間
10:00~18:30
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

形成外科皮膚科

東京都豊島区西池袋5-17-7

最寄駅

  • 要町駅
  • 新線池袋駅
  • 池袋駅
電話番号 03-5979-7076
03-5979-7076
受付時間
10:00~13:00
15:00~18:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

形成外科美容外科皮膚科

東京都豊島区西池袋1-16-10 第2三笠ビル5階

最寄駅

  • 新線池袋駅
  • 池袋駅
  • 要町駅
電話番号 03-6915-2288
03-6915-2288
受付時間
10:00~19:00
12:00~21:00
10:00~18:30
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科小児科皮膚科アレルギー科形成外科

東京都豊島区西池袋3-29-9 池袋・C3ビル1階

最寄駅

  • 新線池袋駅
  • 池袋駅
  • 要町駅
電話番号 03-5954-3051
03-5954-3051
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

皮膚科泌尿器科婦人科性病科形成外科美容外科

東京都豊島区南池袋1-18-1 池袋三品ビル7階

最寄駅

  • 新線池袋駅
  • 池袋駅
  • 都電雑司ヶ谷駅
電話番号 03-5911-5553
03-5911-5553
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
スポンサーリンク
【診療領域】
形成外科は学校や会社が終わった後に大きなケガをした人が訪れることがとても多いです。いろいろな病気の診察を受けてくれます。ときどき形成外科の専門外の場合でも、ちょっとでも知識があれば
診察を受けてくれるところもあります。

【症状が起きやすい部位】
やはり、形成外科はちょっと皮膚に関係することもあるので化粧品を使っていて皮膚がただれてきたなどの症状で受診する人が一番多いです。
でも形成もするので肌をちょっとだけでも若返りさせたい女性が治療をうけることもあります。

【主な対象疾患やその症状】
症状もいろいろとあるのではっきりとは言えませんが、だいたいの場合は自覚症状があり他人からいつもとは違うと言われて受診をしたほうがいいよとアドバイスを受けて来る人が一番多いです。大抵の場合は意識はしっかりとありますが、まれに意識不明の患者を見ないといけないような
ことがあり、診る医師は心配します。形成外科の中でもいろいろな病気があり病を特定するのに一定期間受診する可能性もあるので時間の整理はちゃんとしておいたほうがいいです。

【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。
このページの先頭へ