午後1時に診察可能な東京都江東区の形成外科

追加の条件

ひまわり皮膚科詳細

公式情報
情報更新日:2017/01/30(月)
診療科目
皮膚科形成外科
最寄り駅
亀戸駅亀戸水神駅錦糸町駅
所在地
東京都江東区亀戸2-26-8 風月堂ビル2F
電話番号
03-5626-4166
時間
10:00~13:30
14:30~19:00
ひまわり皮膚科は、亀戸のどこか懐かしい雰囲気が漂う商店街の一角にある風月堂ビルの2階にあり、亀戸駅より徒歩2分という立地です。 ひまわり皮膚科では皮膚科、形成外科の診療を行っており、専門外来としてはAGA(男性型脱毛症)の治療を行っております。 スーパーパルスCO2レーザーやルビーレーザーなどの医療機器を使用したシミやほくろ、いぼなどの治療のほか、AGAに対してはプロペシアを使用した治療を行っております。 また、医療用のファーストピアスを使用してピアスホールを作ることも可能です。 さらに、陥入爪、巻き爪などの矯正治療や手術などにも対応しております。 そのほか、ハイドロキノンなどの施術も行っております。 ひまわり皮膚科の受付はアットホームで清潔感のある雰囲気で、待合室には長いソファーがあり、リラックスして順番待ちをしていただくことができます。 診療室も落ち着いた雰囲気で、ゆったりと施術を受けていただくことができます。 診療時間は、月曜日~金曜日が10時~13時30分、14時30分~19時となっております。 そのほか土曜日にも、9時30分~13時30分まで診療を行っております。 ひまわり皮膚科に皮膚の悩み、トラブルやピアスに関するトラブルなどをお気軽にご相談ください。

ウェルネス東峯詳細

公式情報
情報更新日:2016/12/28(水)
診療科目
美容外科皮膚科形成外科
最寄り駅
木場駅東陽町駅門前仲町駅
所在地
東京都江東区木場5-3-7 4階
電話番号
03-3630-0303
時間
10:00~17:00
10:00~14:00
江東区木場駅徒歩1分のウェルネス東峯は美容皮膚科・形成外科クリニックです。 美容皮膚科ではQスイッチルビーレーザーによる「しみ治療」、ケミカルピーリングによる「にきび治療」、CO2レーザーによる「いぼ治療」などを行っております。 形成外科では眼瞼下垂(がんけんかすい)や乳房の再建など、幅広い年齢層の女性の悩みを最新技術で治療・解決しています。 また、瞼下垂手術で有名な野﨑幹弘医師が所属しています。 当院では患者様が治療を受けやすいように保険診療内での治療・手術しか行っていませんので、まずはカウンセリングにてお悩みをお聞きかせください。

しののめ皮ふ科クリニック詳細

  • 休日可
  • 夜間救急診療可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • 公式ホームページ
情報更新日:2014/03/07(金)
診療科目
形成外科皮膚科
最寄り駅
豊洲駅辰巳駅東雲駅
所在地
東京都江東区東雲1-9-10 イオン東雲ショッピングセンター2階
電話番号
03-6221-3446
時間
直接病院にお問い合わせください

しらゆり皮膚科門仲クリニック詳細

情報更新日:2014/03/07(金)
診療科目
形成外科皮膚科アレルギー科
最寄り駅
門前仲町駅越中島駅清澄白河駅
所在地
東京都江東区門前仲町2-11-9 あしたばビル3階
電話番号
03-3630-1112
時間
直接病院にお問い合わせください

豊洲佐藤クリニック詳細

情報更新日:2016/10/26(水)
診療科目
乳腺外科形成外科肛門科内科皮膚科
最寄り駅
豊洲駅新豊洲駅市場前駅
所在地
東京都江東区豊洲4-1-2 豊洲TOSKビル502
電話番号
03-5859-0732
時間
11:00~20:00
11:00~19:00
12:00~19:00

だいだい東陽町わかばクリニック詳細

情報更新日:2015/08/12(水)
診療科目
内科小児科美容皮膚科皮膚科アレルギー科形成外科整形外科
最寄り駅
東陽町駅木場駅南砂町駅
所在地
東京都江東区東陽3-27-17 長谷川ビル4階
電話番号
03-5665-6355
時間
09:00~13:00
15:00~19:00
09:00~12:00
13:00~15:00

昭和大学江東豊洲病院詳細

情報更新日:2015/11/04(水)
診療科目
内科精神科外科整形外科形成外科脳神経外科小児外科皮膚科泌尿器科産科婦人科神経内科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科放射線科麻酔科歯科口腔外科心臓血管外科消化器科救急科循環器科小児科乳腺外科
最寄り駅
豊洲駅新豊洲駅市場前駅
所在地
東京都江東区豊洲5-1-38
電話番号
03-6204-6000
時間
08:00~14:00
スポンサーリンク
【診療領域】
形成外科は学校や会社が終わった後に大きなケガをした人が訪れることがとても多いです。いろいろな病気の診察を受けてくれます。ときどき形成外科の専門外の場合でも、ちょっとでも知識があれば
診察を受けてくれるところもあります。

【症状が起きやすい部位】
やはり、形成外科はちょっと皮膚に関係することもあるので化粧品を使っていて皮膚がただれてきたなどの症状で受診する人が一番多いです。
でも形成もするので肌をちょっとだけでも若返りさせたい女性が治療をうけることもあります。

【主な対象疾患やその症状】
症状もいろいろとあるのではっきりとは言えませんが、だいたいの場合は自覚症状があり他人からいつもとは違うと言われて受診をしたほうがいいよとアドバイスを受けて来る人が一番多いです。大抵の場合は意識はしっかりとありますが、まれに意識不明の患者を見ないといけないような
ことがあり、診る医師は心配します。形成外科の中でもいろいろな病気があり病を特定するのに一定期間受診する可能性もあるので時間の整理はちゃんとしておいたほうがいいです。

【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。
このページの先頭へ