東京都世田谷区桜+アレルギー科に対応可能な病院・クリニック(4件)

内科呼吸器内科アレルギー科小児科

東京都世田谷区桜3-2-17 DS桜ビル2F

最寄駅

  • 上町駅
  • 宮の坂駅
  • 桜新町駅
電話番号 03-5426-6567
03-5426-6567
受付時間
09:00~12:00
14:00~18:00

東京都世田谷区 ほしの内科・アレルギークリニックは、アレルギー専門医として気管支喘息・呼吸器疾患・アレルギー疾患の診療を行っています。長引く咳でお困りの方、ご相談ください。… 続きを読む

内科呼吸器内科アレルギー科健康診断

東京都世田谷区桜3-2-6 アヴニール桜B1F

最寄駅

  • 上町駅
  • 宮の坂駅
  • 桜新町駅
電話番号 03-3420-1159
03-3420-1159
受付時間
09:00~12:00
15:00~19:00
09:00~13:00
14:00~17:00

日本内科学会認定総合内科専門医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医、日本呼吸器学会認定呼吸器専門医です。長年の総合病院勤務、東京大学非常勤講師の経験を元に、気管支喘… 続きを読む

皮膚科アレルギー科

東京都世田谷区桜3-2-17 DS桜ビル4階D号室

最寄駅

  • 上町駅
  • 宮の坂駅
  • 桜新町駅
電話番号 03-5477-1212
03-5477-1212
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【診療領域】
アレルギー物質に対する反応が強く出た場合に受診する科目です。
アレルギー科は単独でなく耳鼻咽頭科や小児科で併せる場合が多く鼻水が出たり喉がイガイガする時して風邪が疑われる事が多い。他に湿疹などが現れ、稀にショック症状を起こす。

【症状が起きやすい部位】
大人と子供両方で多い症状は鼻水が出る事などの鼻炎でアレルギー科を受診する日本人に最も多い花粉症の症状として現れる。
他に目のかゆみや湿疹などが現れる場合もありアレルギーの度合いによっても様々な症状がでるが食物アレルギーなどは蕁麻疹や皮膚炎などの症状が出る。

【主な対象疾患やその症状】
日本で最も多いのはアレルギー性鼻炎で大半のアレルギー科受診患者はこの症状があてはまる。鼻炎は鼻水が出たり、後鼻漏などで咳が出たりと他の症状を併発させる。
原因であるアレルギー物質によって現れる症状は異なるが皮膚炎は接触性が多く食べたり触る事で蕁麻疹や湿疹が現れる。喘息は気管がアレルギー物質や温度変化などで刺激される事で起こり咳き込んで呼吸困難を引き起こす。原因を突き止める事が重要になり原因を追究する為に血液検査などを行う。

【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。
このページの先頭へ