千葉県千葉市花見川区+神経科に対応可能な病院・クリニック(9件)

神経科心療内科精神科

千葉県千葉市花見川区幕張本郷5-4-1

最寄駅

  • 幕張本郷駅
  • 京成幕張本郷駅
  • 京成大久保駅
電話番号 043-351-7885
043-351-7885
受付時間
09:30~13:00
16:00~20:00
14:00~17:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

幕張本郷しぶやクリニックは、千葉市のJR中央線・幕張本郷駅、京成千葉線の京成幕張本郷駅から徒歩3分の神経科・心療内科・精神科の診療を行うクリニックです。駐車場も3台分完備し、… 続きを読む

神経科心療内科精神科

千葉県千葉市花見川区花園1-19-2

最寄駅

  • 新検見川駅
  • 検見川駅
  • 京成稲毛駅
電話番号 043-377-2126
043-377-2126
受付時間
09:00~18:30
09:00~11:30
09:00~16:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

神経科心療内科精神科

千葉県千葉市花見川区幕張本郷2-9-1 ファーストコーポ幕張本郷2F

最寄駅

  • 京成幕張本郷駅
  • 幕張本郷駅
  • 京成大久保駅
電話番号 043-297-0256
043-297-0256
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

精神科神経科心療内科

千葉県千葉市花見川区検見川町2-207-12

最寄駅

  • 検見川駅
  • 新検見川駅
  • 幕張駅
電話番号 043-273-8720
043-273-8720
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科消化器科神経科神経内科心療内科精神科

千葉県千葉市花見川区瑞穂3-13-8

最寄駅

  • 検見川駅
  • 新検見川駅
  • 幕張駅
電話番号 043-308-8775
043-308-8775
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科腎臓内科・外科胃腸科泌尿器科外科整形外科皮膚科神経科神経内科形成外科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科人工透析精神科

千葉県千葉市花見川区花見川1494-3

最寄駅

  • 八千代台駅
  • 実籾駅
  • 京成大和田駅
電話番号 043-259-4525
043-259-4525
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科呼吸器内科消化器科腎臓内科・外科胃腸科肛門科泌尿器科外科婦人科整形外科皮膚科神経科心療内科リウマチ科リハビリテーション科放射線科麻酔科人工透析内分泌科乳腺外科糖尿病内科精神科老人内科呼吸器科

千葉県千葉市花見川区犢橋町77-3

最寄駅

  • スポーツセンター駅
  • 動物公園駅
  • 穴川駅
電話番号 043-259-3210
043-259-3210
受付時間
08:30~11:30
14:00~17:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科胃腸科肛門科泌尿器科外科小児科婦人科整形外科皮膚科神経科リウマチ科眼科リハビリテーション科糖尿病内科精神科呼吸器科

千葉県千葉市花見川区幕張町5-392-3

最寄駅

  • 幕張駅
  • 検見川駅
  • 京成幕張駅
電話番号 043-272-1081
043-272-1081
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【診療領域】
神経科は心の病を対象にしています。そしてこころの病の原因が脳の異常であるばあいや心理的なストレスからくる場合がありますが、神経科は心理的なストレスからくる疾患を診療領域にしています。
内臓などに問題はないけれども体調に不安のある方や、イライラ、精神不安などを抱えた患者さんが多く訪れます。

【症状が起きやすい部位】
神経科で取り扱う疾患ではイライラなどの心の症状だけではなく、内臓についても症状がでることがあります。
ノイローゼでは胃の不調を訴える場合が多くありますし、自律神経失調症では下痢などの大腸に問題がある症状がよく見られます。

【主な対象疾患やその症状】
神経科で扱う代表的な疾患であるノイローゼは精神的ショック、精神的な悩みからくる疾患でイライラや精神不安、強迫観念などの症状があり胃などにも不調がでます。
また自律神経失調症は交感神経と副交感神経のバランスを失うことで起こる疾患です。原因は生活のリズムの乱れであったり、過度なストレスであったり、環境の変化あるいは女性ホルモンの影響など多岐にわたっています。眠れなかったり、めがいがする、喉が渇く、驚くと心臓がドキドキするなどの症状があります。

【子どもの医療費助成】
千葉県では子育てにかかる経済的負担を軽減するため、「子ども医療費助成制度」を設けています。市町村によって一部違いはありますが、おおむね中学校3年生までの子どもが対象となります。助成対象となる医療費は、入院・通院・調剤の一部負担金額となっています。
なお、市町村によっては所得制限があるところもあります。

【後期高齢者医療制度】
後期高齢者医療制度は、増え続ける高齢者の医療費を支えるため、75歳以上の高齢者にも医療費の1割を負担してもらうというものです。現役並みの所得がある人の場合は3割負担となります。
千葉県では後期高齢者医療広域連合が保険料率の決定や医療費の支給といった事務を行っています。

【助成金の対象となる特定疾病】
千葉県では特定の疾病について医療費の公費助成を行っています。B型・C型肝炎でインターフェロン治療などを受ける場合、あるいはALSやSLE、潰瘍性大腸炎など特定疾患の治療を行う場合にかかる費用の一部を公費で負担しています。
小児慢性特定疾患に関しては、18歳未満に児童に対し医療費の助成を行っています。
このページの先頭へ