全国の神経科を探す

現在選択中の条件

追加の条件

  • 夜間救急診療可
  • 初診予約
  • 女医がいる
  • 駐車場あり
  • クレジットカード可
北海道・東北
関東
中部
関西
中国・四国
九州・沖縄
【診療領域】
神経科は心の病を対象にしています。そしてこころの病の原因が脳の異常であるばあいや心理的なストレスからくる場合がありますが、神経科は心理的なストレスからくる疾患を診療領域にしています。
内臓などに問題はないけれども体調に不安のある方や、イライラ、精神不安などを抱えた患者さんが多く訪れます。

【症状が起きやすい部位】
神経科で取り扱う疾患ではイライラなどの心の症状だけではなく、内臓についても症状がでることがあります。
ノイローゼでは胃の不調を訴える場合が多くありますし、自律神経失調症では下痢などの大腸に問題がある症状がよく見られます。

【主な対象疾患やその症状】
神経科で扱う代表的な疾患であるノイローゼは精神的ショック、精神的な悩みからくる疾患でイライラや精神不安、強迫観念などの症状があり胃などにも不調がでます。
また自律神経失調症は交感神経と副交感神経のバランスを失うことで起こる疾患です。原因は生活のリズムの乱れであったり、過度なストレスであったり、環境の変化あるいは女性ホルモンの影響など多岐にわたっています。眠れなかったり、めがいがする、喉が渇く、驚くと心臓がドキドキするなどの症状があります。
このページの先頭へ