全国の美容皮膚科を探す

現在選択中の条件

北海道・東北
関東
中部
関西
中国・四国
九州・沖縄
【診療領域】
美容皮膚科は、皮膚にしみやたるみ、ほくろやアザなどが残ってしまった人が、その治療や改善のために訪れます。
これらの症状は長年の肌のお手入れ不足などが原因で、年齢や状態にあった治療とケアが必要になります。

【症状が起きやすい部位】
美容皮膚科で起きやすい症状は主に顔に出てきます。しわやしみなどは紫外線を多く浴びてケアが足りなくなってしまった結果や年齢によって顔の肌に出やすいので、特に女性には身近な存在でもあります。
男性であっても大きなほくろやアザのようなものは治療が必要なこともあるので診断が求められることもあります。

【主な対象疾患やその症状】
美容皮膚科では、重症の病よりも見た目をきれいにしたい人が訪れることが多いです。しみやそばかす、たるみなどは改善しなくても生きていくことはできますが、美容といった面では見逃せない点です。
化粧品やちょっとしたお手入れだけでは改善できないような肌の原因があることもあるので、医師に相談して最適な治療法を知るのは大切なことです。時にはがんの要因になるようなものもあるので、美容目的だけではなく異常を感じたら早めに受診するのも大切です。
このページの先頭へ