西武新宿線 下井草駅+皮膚科に対応可能な病院・クリニック(5件)

皮膚科

東京都杉並区下井草2-39-13 山本ビル1階

最寄駅

  • 下井草駅
  • 井荻駅
  • 鷺ノ宮駅
電話番号 03-6765-0020
03-6765-0020
受付時間
09:00~翌12:00
14:30~翌17:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科外科整形外科皮膚科麻酔科

東京都杉並区下井草3-39-21 ヴィラ・ジャルディーノ2階

最寄駅

  • 下井草駅
  • 井荻駅
  • 富士見台駅
電話番号 03-5382-5326
03-5382-5326
受付時間
15:30~翌18:00
16:30~翌18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科呼吸器内科胃腸科小児科皮膚科在宅診療

東京都杉並区下井草3-40-12

最寄駅

  • 下井草駅
  • 井荻駅
  • 富士見台駅
電話番号 03-3396-7859
03-3396-7859
受付時間
17:00~19:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

当和光会では、患者様、ご家族の立場に立った良質なる医療サービスの提供を目指し、当法人の外来、在宅、入院診療、三者相互の連携の充実を目標に掲げ、高次医療を要する場合は、連携の… 続きを読む

内科小児科皮膚科神経科精神科

東京都杉並区下井草2-10-7

最寄駅

  • 下井草駅
  • 鷺ノ宮駅
  • 都立家政駅
電話番号 03-3390-3671
03-3390-3671
受付時間
08:45~翌12:00
16:00~翌17:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

皮膚科

東京都杉並区下井草5-19-9 泉ビル2階

最寄駅

  • 井荻駅
  • 下井草駅
  • 上井草駅
電話番号 03-3395-8171
03-3395-8171
受付時間
09:30~翌12:30
15:00~翌18:00
09:00~翌12:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【診療領域】
皮膚科は、人体の皮膚やその皮下組織に関する異常や病に対して治療を行うものです。
皮膚がんなどの重い症状から、ほくろやじんましん、アトピーなどに対しても治療を行います。皮膚のかゆみや痛みが生じた患者が多く訪れます。

【症状が起きやすい部位】
皮膚科にかかる患者の多くは皮膚に問題を抱えていますが、じんましん、アレルギー、虫さされなどが多いです。
場合によっては陰部のかゆみ等性病が発症している場合もあり、検査に訪れることもあります。皮膚の異常が見えやすい腕や足に症状が出ている場合が多いです。

【主な対象疾患やその症状】
皮膚科では、主に塗り薬と飲み薬で患部の状態を改善していきます。
皮膚の表面に出てくる症状の原因は必ずしも体外の刺激によるものだけではなく、体内の代謝不良などが原因になることも多いので十分に生活習慣を見直していく必要もあります。塗り薬だけではなく、漢方薬や遺伝的な要素からの分析が行われることもあり、その症状は非常に多岐にわたります。唇や陰部の症状も皮膚科で解決できる場合があり、診療内容がわからない場合には電話での問い合わせが必要になります。

【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。
このページの先頭へ