神奈川県横浜市中区本町+婦人科に対応可能な病院・クリニック

産婦人科婦人科

神奈川県横浜市中区本町1-3 綜通横浜ビル2F

最寄駅

  • 日本大通り駅
  • 馬車道駅
  • 関内駅
電話番号 045-224-8030
045-224-8030
受付時間
09:00~12:30
15:00~18:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

横浜市中区のみなとみらい21線・日本大通り駅から歩いて1分、JR・関内駅からだと歩いて7分の場所に福田俊子レディスクリニックはあります。近くには山下公園や横浜スタジアムなどがあ… 続きを読む

【診療領域】
婦人科の診療領域として、女性器における腫瘍や女性ホルモン、また不妊を改善治療していく科です。悪性腫瘍、良性腫瘍、また子宮や卵巣の機能不全や生理や更年期の悩みなど、幅広く取り扱っています。
胸にしこりができたり、不正出血が続いたり、またなかなか赤ちゃんができない患者さんなどが受診することが多いです。

【症状が起きやすい部位】
婦人科で症状が起きやすい部位は、胸、そして子宮、卵巣などが挙げられます。
そのほかに、性器や肛門部分などに症状が現れたり、下腹部痛や生理痛などおなかの痛みが生じることもあります。
ホルモンに異常がある場合には、精神的に不安定になることもあります。

【主な対象疾患やその症状】
婦人科にかかる疾患として増えているものに、まず性病が挙げられます。これは性的行為によって感染するものがほとんどで、性器部分に何らかの不快な症状が現れたり、時には発熱や下腹部痛なども起こります。
また腫瘍としては、乳癌、子宮癌、卵巣癌、子宮頚癌などがあります。良性腫瘍の疾患には、子宮筋腫、卵巣のう腫などがよく見られます。
悪性腫瘍、良性腫瘍共に、不正出血やおりものの異常、胸のしこりなどの症状が現れます。

【子どもの医療費助成】
神奈川県では子どもの医療費助成としていくつか提案しています。まず、中学校卒業までの子供を対象として1日以上の入院をした場合です。次に、小学校入学前の幼児の場合、病院に通った場合、医療費助成が受けられます。
こうした、子供の医療費助成は各市町村によって異なってくるため、まず、お住まいの市町村で確認する必要があります。

【後期高齢者医療制度】
神奈川県の後期高齢者医療制度の対象となる年齢は、75歳以上の方全般と65歳以上74歳以下の方で障害を認められた人の二通りあります。
助成される内容は主に医療費の負担を行政がしてくれるということです。そのため、病院に言った場合は役場に申し出ることで医療費の返還を受けることが出来ます。

【助成金の対象となる特定疾病】
神奈川県では特定疾病をお持ちの方に対して医療費助成を行っています。対象となる年齢などは存在せず、特定疾病と認められた人は全員医療費助成を受けることが可能となっています。
近年では特定疾病の一つである肝炎の治療の際に行われるインターフェロンフリー治療が医療費助成の対象となりました。
このページの先頭へ