東京メトロ東西線 東陽町駅+産婦人科に対応可能な病院・クリニック(2件)

産婦人科

東京都江東区東陽4-8-21 TSK第2ビル3階

最寄駅

  • 東陽町駅
  • 木場駅
  • 潮見駅
電話番号 03-5926-5688
03-5926-5688
受付時間
10:00~翌12:30
15:30~翌19:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

産婦人科婦人科産科

東京都江東区木場5-3-10

最寄駅

  • 木場駅
  • 東陽町駅
  • 門前仲町駅
電話番号 03-3630-0303
03-3630-0303
受付時間
13:30~17:00
13:30~15:30
09:00~11:30
13:30~17:00

都内で分娩のできるクリニックが少なくなってきている中、東峯婦人クリニックでは初診から出産までの完結型、分娩出産設備のあるクリニックです。

【診療領域】
産婦人科は産科と婦人科に分かれる場合があり、産科では出産妊娠に対して診療を行うが婦人科は子宮や卵巣などの女性特有の疾患や不妊症に対して診察する。
乳癌なども診療領域になり女性ホルモンに関する診療も多く行っている。

【症状が起きやすい部位】
産婦人科の中でも産科では主に出産になるが帝王切開など外科的な領域が必要な場合もある。
婦人科は子宮や卵巣異常が多く不妊の原因になる症状がある。更年期障害などのホルモン分泌異常も多く不安定な症状に悩まされる人が多い。

【主な対象疾患やその症状】
産婦人科で最も多いのは出産妊娠だが病気とは位置づけしない。多い疾患はホルモン分泌異常で不安定な症状を引き起こす為に血液検査などで検査しない限り判断できない。原因は子宮や卵巣などの異常になり原因を突き止める事が大切で主に更年期障害になり大半の女性が診察を受ける。女性の総合診療科目と言っても過言ではなく不妊治療もこの領域になり産科と連携して診療にあたる。
性病も対応しておりクラミジアなどの疾患の治療を行っている。

【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。
このページの先頭へ