東京メトロ東西線 行徳駅+小児科に対応可能な病院・クリニック(43件)

内科胃腸科肛門科小児科

千葉県市川市行徳駅前2-17-2

最寄駅

  • 行徳駅
  • 妙典駅
  • 南行徳駅
電話番号 047-356-5678
047-356-5678
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科小児科整形外科リハビリテーション科

千葉県市川市行徳駅前2-1-11 花いちビル2F

最寄駅

  • 行徳駅
  • 妙典駅
  • 南行徳駅
電話番号 047-356-6651
047-356-6651
受付時間
08:40~翌12:00
14:40~翌19:00
13:40~翌16:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科消化器科胃腸科小児科放射線科

千葉県市川市行徳駅前2-16-6 ニューハイム角重2階

最寄駅

  • 行徳駅
  • 妙典駅
  • 南行徳駅
電話番号 047-357-6762
047-357-6762
受付時間
09:30~翌12:00
15:00~翌18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科小児科皮膚科耳鼻咽喉科

千葉県市川市行徳駅前1-14-11 サトミ3番館2F

最寄駅

  • 行徳駅
  • 妙典駅
  • 南行徳駅
電話番号 047-397-5011
047-397-5011
受付時間
09:00~翌12:30
14:00~翌20:00
14:00~翌16:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科胃腸科肛門科外科小児科

千葉県市川市行徳駅前2-8-41 2F

最寄駅

  • 行徳駅
  • 妙典駅
  • 南行徳駅
電話番号 047-399-6700
047-399-6700
受付時間
08:45~翌12:20
14:45~翌18:50
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

小児科アレルギー科

千葉県市川市行徳駅前2-25-12 中島ビル1F

最寄駅

  • 行徳駅
  • 南行徳駅
  • 妙典駅
電話番号 047-399-9888
047-399-9888
受付時間
08:30~翌12:30
14:00~翌18:00
13:30~翌18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科消化器科胃腸科肛門科泌尿器科外科小児科整形外科皮膚科耳鼻咽喉科

千葉県市川市行徳駅前2-20-18

最寄駅

  • 行徳駅
  • 妙典駅
  • 南行徳駅
電話番号 047-359-1201
047-359-1201
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科小児科

千葉県市川市行徳駅前2-26-15 パークサイド桂102

最寄駅

  • 行徳駅
  • 南行徳駅
  • 妙典駅
電話番号 047-300-3201
047-300-3201
受付時間
08:30~翌12:30
14:45~翌18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科小児科

千葉県市川市湊新田1-9-5

最寄駅

  • 行徳駅
  • 南行徳駅
  • 瑞江駅
電話番号 047-356-6220
047-356-6220
受付時間
09:00~翌12:00
15:00~翌17:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科小児科整形外科皮膚科

千葉県市川市行徳駅前3-16-26

最寄駅

  • 行徳駅
  • 妙典駅
  • 市川塩浜駅
電話番号 047-395-7206
047-395-7206
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【診療領域】
小児科は、新生児から15歳頃までの、一般的な身体的疾患のほぼ全領域を診察します。
感染症全般、アレルギー、循環器疾患、神経染色体の疾患、血液、腫瘍性疾患、内分泌疾患や子育て、予防医学にも関わっています。

【症状が起きやすい部位】
子どもの発熱や咳、鼻水、嘔吐下痢などから受診することが多く、気管支や胃腸、 頭部、腹部に症状が起きやすいです。
新生児では肌のトラブルも 多く、顔や頭部の肌荒れ、背中のあせもやお尻のオムツかぶれで小児科を訪れる人も多いのです。

【主な対象疾患やその症状】
ウイルスによる風邪症候群は、鼻水、喉の痛み、咳、頭痛、発熱などの症状が代表的です。小児科で予防接種を受けることのできるインフルエンザは、秋冬から春先にかけて流行し、寒気や高熱などの全身症状が、3日から7日ほど続きます。
風邪のウイルスや細菌が、気管支の表面について症状を起こすと気管支炎になり、たんの絡んだひどい咳や発熱が見られ、胃や腸に炎症を起こすとウイルス性胃腸炎となり下痢や嘔吐が続きます。
突発性発疹は、1歳前後の子に多く、突然発熱し、下がると同時に赤い発疹が出る病気です。特に治療は必要ありませんが、他の病気の可能性もあるので必ず受診するようにします。

【子どもの医療費助成】
千葉県では子育てにかかる経済的負担を軽減するため、「子ども医療費助成制度」を設けています。市町村によって一部違いはありますが、おおむね中学校3年生までの子どもが対象となります。助成対象となる医療費は、入院・通院・調剤の一部負担金額となっています。
なお、市町村によっては所得制限があるところもあります。

【後期高齢者医療制度】
後期高齢者医療制度は、増え続ける高齢者の医療費を支えるため、75歳以上の高齢者にも医療費の1割を負担してもらうというものです。現役並みの所得がある人の場合は3割負担となります。
千葉県では後期高齢者医療広域連合が保険料率の決定や医療費の支給といった事務を行っています。

【助成金の対象となる特定疾病】
千葉県では特定の疾病について医療費の公費助成を行っています。B型・C型肝炎でインターフェロン治療などを受ける場合、あるいはALSやSLE、潰瘍性大腸炎など特定疾患の治療を行う場合にかかる費用の一部を公費で負担しています。
小児慢性特定疾患に関しては、18歳未満に児童に対し医療費の助成を行っています。
このページの先頭へ