全国の糖質代謝内科を探す

現在選択中の条件

追加の条件

  • 夜間救急診療可
  • 初診予約
  • 女医がいる
  • 駐車場あり
  • クレジットカード可
北海道・東北
  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 岩手県
  • 宮城県 市区 | 路線
  • 福島県
関東
中部
関西
中国・四国
  • 岡山県
  • 広島県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 山口県
  • 香川県
  • 徳島県 市区 | 路線
  • 愛媛県
  • 高知県
九州・沖縄
  • 福岡県 市区 | 路線
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
【診療領域】
糖質代謝内科は主に糖尿病を扱う科です。
糖尿病は進行するまでは無症状なので、健康診断での異常を指摘されて受診する患者さんが多いです。進行すれば目が見えにくくなったり、手足がしびれたり、体重が減ったりといった症状が出ることがあります。

【症状が起きやすい部位】
糖質代謝内科で扱う代表的疾患である糖尿病は、初期の場合は症状が出ないことが多いですが、進行してくると目が見にくくなります。
また重症の場合は喉が渇く、尿の量が多い、体重が減少すると言った様々な症状が出ます。

【主な対象疾患やその症状】
糖質代謝内科で扱う代表的な疾患は糖尿病です。糖尿病には1型と2型がありますが、ほとんどの場合は2型です。
2型糖尿病になる人は多くは肥満であったり、高血圧であったり他の体の問題を抱えていることが多いので、症状が出る頃には既に進行していることがあります。進行して、長年糖尿病にかかっているといずれは腎臓に悪い物質が貯留することにより機能が低下し、最終的には血液透析が必要になるということもしばしばあります。
このページの先頭へ