午後4時に診察可能な大阪府大阪市中央区の内科

さくま診療所詳細

公式情報
情報更新日:2017/03/30(木)
診療科目
内科婦人科産科漢方内科健康診断乳腺外科
最寄り駅
長堀橋駅心斎橋駅四ツ橋駅
所在地
大阪市中央区東心斎橋1-14-14 T・Kビル2F
電話番号
06-6241-5814
時間
09:30~12:30
14:00~16:00
18:00~20:00
さくま診療所は、御堂筋線「心斎橋駅」の6番出口から徒歩約3分、また長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」下車 7番出口から徒歩約5分のところにあります。 診療科目は婦人科・産科・漢方内科・乳腺外来などを取り扱っています。 特に婦人科で来院される方は、不安や疑問をたくさん抱えて緊張していらっしゃる方が多いので、アットホームな雰囲気でお迎えできるよう心がけています。 皆様の悩みを一つひとつ解消しながら、安心して治療を受けていただきたいと思っております。 さくま診療所の婦人科では各種避妊ピルの処方や性感染症(STD)、性同一性障害(GID)の相談も可能です。 日帰りで行える中絶手術(無痛中絶)なども年間1,000件以上の手術実績があるため、安心して中絶手術を受ける事ができます。 漢方内科では女性特有の更年期障害の諸症状や、婦人科の疾患(生理痛・生理不順・月経前症候群・冷え性など)に対して漢方的なアプローチからの治療を実施していますので、ご希望の方はお気軽にお申し出ください。 診療時間は午前(9:30~12:30)、午後(14:00~16:00 18:00~20:00)です。 さくま診療所の診療日は月・火・水・金・土(午前のみ)となります。午後20時まで診療していますので、お仕事帰りにもお越しいただきやすいかと思います。 また第3土曜日の午前中は乳腺外来も診療しています。 ※婦人科の悩みや中絶に関する無料WEB医療相談掲示板も開設しておりますので、お気軽にご相談下さい。

松澤呼吸器クリニック詳細

公式情報
情報更新日:2017/02/27(月)
診療科目
内科呼吸器内科
最寄り駅
四ツ橋駅心斎橋駅西大橋駅
所在地
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-12-11 アーバンスタイル心斎橋2F
電話番号
06-6120-3177
時間
10:00~13:00
16:00~19:00
09:00~13:00
松澤呼吸器クリニックは大阪市営地下鉄・四ツ橋駅から徒歩2分、心斎橋駅や西大橋駅からも近い睡眠時無呼吸症候群の専門病院で、診療科目は内科・呼吸器科です。 松澤呼吸器クリニックの院内は、木目調の落ち着く色調の床やドア、柔らかい光の間接照明、目の不自由な方にも安心の点字ブロックなどを配した落ち着いた空間です。診察時間は火曜から金曜は19時まで、土曜は13時までで、月曜日と日曜日は休診日となっています。 日本睡眠学会認定医・日本呼吸器学会専門医・日本内科学会認定医・専門医が担当する、睡眠時無呼吸症候群(SAS)専門外来、睡眠障害専門外来(いびき外来)が松澤呼吸器クリニックの特徴です。 睡眠時無呼吸症候群は生活習慣病の原因にもなりますし、睡眠の質が悪いと生活に支障をきたします。 松澤呼吸器クリニックでは病気の診断に必要な夜間睡眠検査・PSG検査を受診できます。 当院のPSG検査はホテル仕様の検査室で夜間入院して受けて頂き、早朝には退院していただけますので、仕事や学校を休まずに検査ができます。 また、ご自宅で簡易診断が出来る検査機器のお貸出しも行っております。 検査結果により治療が必要となった場合は、患者様に適した治療法をご提案します。 なお、当院で行う検査と治療は保険適用のものです。 いびきをかく(自覚がなくても、指摘されたことがある)・日中に眠気を感じる・朝起きた時に頭痛がある・いつも熟睡感がないなど睡眠中や日中の気になる症状がありましたら、松澤呼吸器クリニックまでお気軽にご相談ください。 ◆睡眠時無呼吸症候群簡易検査可能  ご自宅で行う検査機器をお貸出し、簡易診断が出来る施設です。 ◆睡眠時無呼吸症候群精密検査可能  入院して精密検査を行い確定診断ができる施設です。

本町林クリニック詳細

公式情報
情報更新日:2017/02/15(水)
診療科目
内科呼吸器内科循環器科
最寄り駅
本町駅堺筋本町駅北浜駅
所在地
大阪府大阪市中央区本町3-2-6 本町ドリームビル1階
電話番号
06-6226-8451
時間
09:30~13:00
15:30~18:30
呼吸器疾患・循環器疾患を診療致します。他、内科一般の診察も可能です。

こいえ内科詳細

情報更新日:2017/02/09(木)
診療科目
内科糖尿病内科
最寄り駅
森ノ宮駅玉造駅大阪城公園駅
所在地
大阪府大阪市中央区森ノ宮中央2-1-70 もりのみやキューズモールBASE2F
電話番号
06-4790-8177
時間
09:00~12:30
16:00~19:00

心斎橋スリーアロークリニック詳細

公式情報
情報更新日:2016/12/26(月)
診療科目
内科
最寄り駅
心斎橋駅四ツ橋駅西大橋駅
所在地
大阪府大阪市中央区南船場4-7-11 南船場心斎橋ビル303
電話番号
06-6121-6701
時間
10:00~18:00
がん治療の専門医院である心斎橋スリーアロークリニックでは、免疫療法をはじめ、温熱療法、低用量抗がん剤、高濃度ビタミンC点滴を行っております。肺癌、胃癌、乳癌、前立腺癌など、あらゆる癌の患者さまに、副作用なく相乗効果の高い治療を提供します。 1.『がんの身近なかかりつけ医として闘病をサポートする』 未だにがんは難病で、完治が難しい病気です。長期的にがんと付き合わなければならない事も少なくありません。 しかし、がん医療は専門性が高いため、混雑であまり時間のとれない病院にて一度や二度の説明を受けた程度では、治療内容の理解は難しいものです。このような時、患者さんの視点、ご家族の視点、医療者の視点、それぞれの立場で、十分な時間を使って一緒に考えながらいつでも話し合える「がんの身近なかかりつけ医」が必要です。 心斎橋スリーアロークリニックの重要な役割の一つと考えています。 2.『温熱免疫療法で標準治療を増強する』 心斎橋スリーアロークリニックでは、生活の質を保ちながら標準治療の効果をより確実にする方法として、温熱免疫療法を採用しています。 免疫療法として、樹状細胞療法やNK細胞療法、がんワクチンを用いながら、同時に「サーモトロンRF-8」による温熱療法(ハイパーサーミア)を行います。これにより免疫療法が強化され、抗がん剤の耐性を防ぎ、標準治療の効果がより確実となります。 3. 『自由診療で理想的なCure(治療)とCare(ケア)の融合を試みる』 がんは治療とケアが並行して両輪のように行われるべきです。しかし、健康保険内では十分な提供が難しいのが現状です。 治療とケアを融合させて、人が人を長期的に支えるという事が最も重要です。温熱免疫療法はそれを実現する有効な一つの手段です。 心斎橋スリーアロークリニックのコンセプトは、温熱免疫療法プラス、「人」の力を自由診療で提供する事です。 がん治療でお悩みの方はご予約のうえ、ぜひ一度ご相談にお越し下さい。

AMAClinic淡路町院詳細

公式情報
情報更新日:2016/08/30(火)
診療科目
内科消化器科
最寄り駅
北浜駅堺筋本町駅淀屋橋駅
所在地
大阪府大阪市中央区淡路町3-2-13 ZeLKOVAQUATTRO3F
電話番号
064-963-3473
時間
10:00~13:00
10:00~13:00
16:00~19:00

かただクリニック詳細

公式情報
情報更新日:2016/06/01(水)
診療科目
内科泌尿器科
最寄り駅
谷町四丁目駅谷町六丁目駅松屋町駅
所在地
大阪府大阪市中央区内久宝寺町3-1-13 ハイグレード谷五1階
電話番号
064-790-6511
時間
09:00~13:00
15:30~19:30

高津病院詳細

情報更新日:2015/11/10(火)
診療科目
内科外科整形外科放射線科消化器科皮膚科泌尿器科
最寄り駅
谷町九丁目駅日本橋駅日本橋駅
所在地
大阪府大阪市中央区瓦屋町3-2-7
電話番号
06-6761-1421
時間
08:55~11:30
13:00~16:00

OBPクリニック詳細

情報更新日:2015/09/16(水)
診療科目
内科循環器科消化器科放射線科眼科皮膚科
最寄り駅
大阪ビジネスパーク駅京橋駅大阪城公園駅
所在地
大阪府大阪市中央区城見2-2-53 大阪東京海上日動ビルディング4階
電話番号
06-6941-8686
時間
09:00~12:15
14:00~16:45

大阪国税局診療所詳細

  • 休日可
  • 夜間救急診療可
  • 女医
  • 専門医
  • 駐車場
  • 公式ホームページ
情報更新日:2015/09/16(水)
診療科目
内科精神科外科歯科
最寄り駅
天満橋駅谷町四丁目駅大阪城北詰駅
所在地
大阪府大阪市中央区大手前1-5-63 大阪合同庁舎第3号館4階
電話番号
06-6941-5331
時間
09:00~11:30
13:00~16:00
スポンサーリンク
【診療領域】
内科は、内臓や倦怠感・だるさ・カラダの重さなどの身体症状を治療する診療科目です。風邪や消化不良、胃炎のほか、逆流性食道炎のようなものもこの診療科目で診断されます。
インフルエンザや季節の風邪などにかかってしまった患者も訪れます。

【症状が起きやすい部位】
内科を受診する人に多いのは風邪などの症状で、投薬治療をする場合がほとんどです。漢方薬を処方することも多いですが、重症化している場合には大きな病院への入院を勧められます。
主に体の内部の異常に対して治療をする診療科目です。

【主な対象疾患やその症状】
内科で診療する体内の異常やそれらに起因する症状は、塗り薬などはあまり効果が期待できないので漢方薬や飲み薬による治療が多くなります。
風邪、リウマチ、痛風や透析が必要な症状も内科で扱われることがあります。のどの症状や食道、胃腸など総合的に判断して治療をしてもらえることも多いです。重い肩こりや腰痛に対してのアドバイスができる場合も多いので高齢者が診療に訪れることも多いです。地域にも診療場所が多く、カバーしている範囲が広いのもこの診療科です。

【子どもの医療費助成】
大阪府には乳幼児医療費助成制度があり、入院医療費は0~6歳児(就学前)、通院は0~2歳児が対象になっています。
自己負担金は1日につき最大500円で、一ヶ月の最初の2日間は負担がありますが3日めからは負担がありません。同じ日にいくつかの科を受診しても最大500円です。同じ医療機関でも歯科の治療費は1日最大500円の負担が必要です。入院は1日最大500円で、1ヶ月で2500円を超えた分は償還されます。

【後期高齢者医療制度】
大阪府の後期高齢者医療制度は、75歳以上の方と65歳以上で障害の認定を受けた方が助成の対象になっています。
後期高齢者医療制度は高齢者が安心して医療が受けられるもので国民全体で支える制度です。通院での病気の治療、入院での治療では所得に応じて食事や生活療養費の助成があります。訪問看護療養費や移送費(緊急時医師の支持にしたがい病院に移送する費用)も対象になっています。

【助成金の対象となる特定疾病】
大阪府では、特定疾病(ベーチェット病・スモン・重症筋無力症など56疾患)の方に治療費を助成する制度があります。
特定疾患医療受給者証がある方の自己負担金は世帯の所得によって異なります。原因不明で、長く続く病気の医療費の負担を軽減するよう対象となる疾患が増え、より多く方が助成を受けられるようになっています。
このページの先頭へ