東京都大田区+内科に対応可能な病院・クリニック(384件)

内科循環器科呼吸器内科消化器科

東京都大田区萩中2-3-21

最寄駅

  • 糀谷駅
  • 大鳥居駅
  • 京急蒲田駅
電話番号 03-3741-0202
03-3741-0202
受付時間
09:30~12:30
15:00~17:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

京急空港線糀谷駅から徒歩で3分ほどの場所にあるタカノ内科クリニックでは、駐車場も備えておりますので車でもアクセスしやすい立地となっております。入り口から院内までバリアフリー… 続きを読む

内科循環器科外科心臓血管外科

東京都大田区大森北1-8-13 カスタリア大森Ⅱ-2F

最寄駅

  • 大森駅
  • 大森海岸駅
  • 平和島駅
電話番号 03-5753-7221
03-5753-7221
受付時間
09:00~13:00
15:00~18:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

京浜東北線 大森駅から徒歩2分の場所にある大森内科ハートクリニックは、心臓血管外科、循環器科を中心に、内科、外科、アンチエイジングまで幅広い診療を提供しています。特に、末… 続きを読む

内科循環器科消化器科外科健康診断在宅診療

東京都大田区東糀谷2-7-16

最寄駅

  • 大鳥居駅
  • 穴守稲荷駅
  • 糀谷駅
電話番号 03-3741-0662
03-3741-0662
受付時間
09:00~12:15
14:00~18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

地域の皆様から安心、信頼、満足の得られる診療を目指しております。また、近隣の高度医療関連病院とも連携しておりますので、必要に応じてご紹介させて頂いております。

内科呼吸器内科外科呼吸器外科健康診断在宅診療

東京都大田区北嶺町2-6

最寄駅

  • 御嶽山駅
  • 雪が谷大塚駅
  • 石川台駅
電話番号 03-5754-2062
03-5754-2062
受付時間
09:00~12:30
17:00~20:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

雪谷大塚クリニックは、東急池上線の雪が谷大塚駅・御嶽山駅から徒歩5分ほどの便利な場所にあります。駐車場も完備していますので、お車で来院される方も安心です。診察は、水曜日と日… 続きを読む

内科

東京都大田区東矢口3-22-1 大吉荘201

最寄駅

  • 蓮沼駅
  • 矢口渡駅
  • 蒲田駅
電話番号 03-3731-4520
03-3731-4520
受付時間
09:00~翌11:30
17:00~翌18:30
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科

東京都大田区南六郷2-25-11 出川ビル1階

最寄駅

  • 雑色駅
  • 鈴木町駅
  • 糀谷駅
電話番号 03-3733-2131
03-3733-2131
受付時間
06:00~翌13:00
15:00~翌18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科

東京都大田区下丸子1-12-4 AOIビル

最寄駅

  • 武蔵新田駅
  • 下丸子駅
  • 千鳥町駅
電話番号 03-3750-3311
03-3750-3311
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科

東京都大田区東雪谷2-17-1 グランディ雪谷1F

最寄駅

  • 石川台駅
  • 雪が谷大塚駅
  • 洗足池駅
電話番号 03-3748-0028
03-3748-0028
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【診療領域】
内科は、内臓や倦怠感・だるさ・カラダの重さなどの身体症状を治療する診療科目です。風邪や消化不良、胃炎のほか、逆流性食道炎のようなものもこの診療科目で診断されます。
インフルエンザや季節の風邪などにかかってしまった患者も訪れます。

【症状が起きやすい部位】
内科を受診する人に多いのは風邪などの症状で、投薬治療をする場合がほとんどです。漢方薬を処方することも多いですが、重症化している場合には大きな病院への入院を勧められます。
主に体の内部の異常に対して治療をする診療科目です。

【主な対象疾患やその症状】
内科で診療する体内の異常やそれらに起因する症状は、塗り薬などはあまり効果が期待できないので漢方薬や飲み薬による治療が多くなります。
風邪、リウマチ、痛風や透析が必要な症状も内科で扱われることがあります。のどの症状や食道、胃腸など総合的に判断して治療をしてもらえることも多いです。重い肩こりや腰痛に対してのアドバイスができる場合も多いので高齢者が診療に訪れることも多いです。地域にも診療場所が多く、カバーしている範囲が広いのもこの診療科です。

【子どもの医療費助成】
東京都では、子供の医療費助成の精度が各自治体により行われています。東京都では、小学校に就学するまでは乳幼児医療費助成、中学生・小学生は義務教育就学児医療費助成の精度が適用されます。
両者とも、健康診断や予防接種などには女性の対象にはなりませんが、乳幼児医療費助成では、入院も通院も全額助成で、義務教育就学児医療費助成では、1回の通院に付き上限200円の一部負担にて治療を受けることができます。

【後期高齢者医療制度】
東京都では、75歳以上の高齢者が後期高齢者医療制度の対象になります。ただし、東京都の発行する、後期高齢者医療被保険者証を持っている人が条件になります。その取得は、75才以上であれば区市町村にて発行してもらうことができます。
該当者であると、医療費が無料になります。また、地域によっては人間ドッグの受診料が無料になる場合もあります。

【助成金の対象となる特定疾病】
東京都では、数々の難病指定されている特定疾患に関して医療費を助成しています。
その特定疾患は56項目以上にも及び、代表例としてはパーキンソン病が挙げられ、40才から64才の人でも助成をうけるとができます。助成金は、生計中心者の所得税年税額により、7段階に自己負担額が決定されます。

実際に大田区の内科に行った人の口コミ情報

Q.どのようなとき・どのような症状で大田区の内科の病院・クリニックに行きましたか?
  • 熱があり、インフルエンザが流行っている時期だったので行った。 (42歳 / 女性)
  • 風邪を引いたときや、インフルエンザ予防接種のために訪れました (42歳 / 女性)
  • インフルエンザにかかって、家族にうつしたくないので、早くなおしたかったから行きました。 (44歳 / 男性)
  • 食あたりのせいかお腹の痛みが激しく耐えられなくなり内科クリニックに伺いました。 (58歳 / 男性)
  • 胸の痛み、背中の痛みを感じたため、心肺機能に異常があるのでは思い受診した。 (26歳 / 男性)
  • 自宅から近く、かかりつけ医として行っています。高熱が出て、声を出したくても出せない状況になったため、診察してもらいました。 (34歳 / 女性)
  • 鼻がつまるなぁと思っているうちに、どんどん喉が痛くなり風邪かな?と思ったので。 (50歳 / 女性)
  • のどが痛くて熱もあり、風邪の症状があったので内科の病院を受診して薬をもらいました。 (41歳 / 女性)
  • 朝から身体がダルく、熱を計ったら38℃あったので病院に行きました。 (46歳 / 女性)
  • 朝起きて気分が悪く吐き気もあったので内科に行ってみてもらいました。 (32歳 / 女性)
  • 突然血尿が出ました。他に症状はなかったのですが、真っ赤な尿が数回出たので大田区にある近医を受診しました。 (62歳 / 女性)
  • 職場で具合が悪くなり、最寄り駅の近くにあるクリニックにタクシーで運ばれたことがご縁で診察を受けました。過労による過呼吸でした。点滴と投薬で回復するまでベッドで休ませていただきました。 (51歳 / 女性)
  • 不眠で片頭痛がひどくなっていきました.自前の薬ではきかなかったのです (53歳 / 女性)
  • 周囲でインフルエンザが流行していた時に、発熱、悪寒、頭痛が出現したため受診しました。 (33歳 / 女性)
  • 四十肩になった時にヒアルロン酸の注射や薬の処方箋、リハビリ等で通院しました。 (41歳 / 男性)
  • 私が小学校2年生の冬に中耳炎が慢性化した時と、鼻炎がなかなか治らなかった時に行きました。 (28歳 / 男性)
  • 急に発熱してインフルエンザだったら家族にうつすなどして大変なので急いで受診。 (39歳 / 女性)
  • 子供が高熱を出してしまってどうしようもないっていうときにかかっています。 (29歳 / 女性)
  • 実家に遊びに来ていた時、子供が急な腹痛をおこしてしまいました。 (48歳 / 女性)
  • 体調や気分がすぐれない・よくないときには病院に行くようにしています。 (24歳 / 女性)
  • 二週間ぐらい咳が止まらなくて、胸の辺りがいたくなってきたので (37歳 / 男性)
  • 12月中旬に高熱が出たため、インフルエンザを疑い受診しました。 (23歳 / 男性)
  • 会社の健康診断で。指定病院が大田区にあったのでそこに行きました。 (44歳 / 女性)
  • 子供が先にインフルエンザにかかり、自分も高熱が出たので内科を受診し、検査したところインフルエンザでした。 (39歳 / 女性)
  • インフルエンザの予防接種で受診しました。特に症状等はなしです。 (30歳 / 女性)
Q.なぜ大田区の内科の病院・クリニックに行かれたのですか?
  • 自宅に近いからです。通院するのに近い方が便利だと思いました。また体調が悪い時は遠くまでは行けません。 (62歳 / 女性)
  • 近所に昔から言っている、内科医があるからです。症状もよくわかってくれているし私の事も知っているので安心して行けます。 (30歳 / 女性)
  • 評判がいいと教えて頂いた所がたまたま大田区にあったので。とくにこだわりがあるわけでない (38歳 / 女性)
  • 大田区に住んでいた時に、風邪をひいてしまったので近所の病院を探していきました。 (34歳 / 女性)
  • インターネットで検索したところ、評判のいいクリニックということで紹介されていたので。外出中に調子が悪くなったので近いところを調べました。 (37歳 / 男性)
  • 患者さんの多くからとてもいい病院やクリニックだと好評価だから。 (29歳 / 女性)
  • 住んでいる住所は品川区でしたが、大田区の境目だったため一番近い内科の病院が大田区だったからです。 (41歳 / 女性)
  • 高熱が出て、関節が痛く、インフルエンザかと思い病院に行きました。 (38歳 / 女性)
  • 風邪を引いてしまい、声が出なくなってしまったため。その翌週に声を出さなくてはならないアルバイトなどがあったためにすぐに治したかった (23歳 / 女性)
  • 東京の大田区にすんでいる友人宅を訪れている際に体調が悪くなりいくこととなりました。 (39歳 / 女性)
  • 38度以上の熱を出し、インフルエンザの可能性もあったので念のため受診しました。 (44歳 / 男性)
  • 学校で急に体調を崩してしまい、保健室の先生に近くの病院を教えてもらい受診しました。 (29歳 / 女性)
  • 1日から発熱が出現し、関節痛も出てきました。また、子供が同じ症状で、インフルエンザだったため、インフルエンザにかかったと思い受診しました。。 (35歳 / 女性)
  • 5か月の東京研修中で、大田区に用意されたマンションがあり、マンションの真横に病院があった。胆嚢に持病があり、時々痛む時があり研修中に腹痛が来たため来院しました。 (42歳 / 女性)
  • ものすごく緊張するとお腹が痛くなるので、過敏性腸症候群を疑って、専門で治療している大田区の内科クリニックに行きました。 (44歳 / 男性)
  • 前日から体の調子が悪く、寒気もしていたので内科に行ってみてもらいました。 (32歳 / 女性)
  • 地元が大田区で以前、大田区に住んでる時に行きました内科に行ったのは、鼻の鼻炎アレルギーと胃の具合が悪い時にかかりました鼻炎の時は掛かり付けの耳鼻科が、何のアレルギーかを調べてくれなかったので行きました (33歳 / 女性)
  • 大田区に遊びに行った際に風邪をこじらせてしまい近くの病院へ行きました。 (30歳 / 男性)
  • 生まれも育ちも大田区で、現在も大田区に在住していることが理由です。やっぱり病院、特に内科は慣れ親しんだ街でかかるのが一番だと感じています。 (46歳 / 女性)
  • 近所であるのと、病院にいくときという状況が、もう少しでも動けない状況。また、近所のクリニックは開院するのが午前8時からと早いからです。 (27歳 / 女性)
  • 風邪をひいたので行きました、市販の風邪薬より処方してもらった薬の方がよく効く気がしたからです。 (27歳 / 女性)
  • 長原に住んでいたころ、駅近くのボク上池台クリニックにかかりました。口唇ヘルペスで、診察と薬を処方してもらうため。 (37歳 / 女性)
  • 勤め先近くにある大田区のとちぎクリニックに風邪でお世話になりました。 (58歳 / 男性)
  • 風邪を引いた時に、家の近くの病院が大田区にあった為、そこの内科を受診しました。 (30歳 / 女性)
  • 高熱をだして辛かったとき、大田区にいる知人が紹介してくれたから。 (23歳 / 男性)
※この口コミは、Webアンケートで集められた意見です。内容には、回答者の個人的・主観的な表現を含むものがございます。
また、事実と異なる場合もございます。あくまでも参考材料のひとつとしてご活用頂くことを推奨させて頂きます。
このページの先頭へ