沖縄県の病院・クリニックを探す

現在選択中の条件

【子どもの医療費助成】
沖縄県では、子供に関して医療費の助成が受けられます。通院に関しては、0才児から4歳の誕生日までは医療費の全額が助成されます。
また、0才から15歳までに関しては、入院に関する費用が助成されますが、入院時の食事療養費は対象外になりますので注意が必要になります。助成を受けるには申請が必要で、一度医療費を立て替えた後に申請後、指定口座に助成金が振り込まれます。

【後期高齢者医療制度】
沖縄県では、75才以上の人は後期高齢者医療制度の被保険者の適用を受けることができます。その場合、医療費が通常は3割負担であるのが、1割負担まで軽減されます。
ただし、一定の障害があるとみなされた場合には、65才から後期高齢者医療制度の適用を受けることが可能になります。

【助成金の対象となる特定疾病】
沖縄県では、肝炎治療の費用について医療費の一部が助成されます。特に年齢制限などは無く、沖縄県に住所があり県の認定を受ければ誰でも女性を受けることができます。
助成金額については、世帯の所得税の納税額により異なり、235000円以上の場合は自己負担額が2万円が上限となり、それ以下であれば自己負担額が1万円が上限となります。
このページの先頭へ