鹿児島県の病院・クリニックを探す

現在選択中の条件

追加の条件

  • 夜間救急診療可
  • 初診予約
  • 女医がいる
  • 駐車場あり
  • クレジットカード可
【子どもの医療費助成】
鹿児島県では、子どもの健康や健やかな育成のため医療費の一部助成を行っています。
助成費を受けることができるのは県内に住所があり健康保険に加入していること、生活保護や他の医療費扶助を受けていない小学6年生までの子どもの保護者です。
助成金の額は、1ヶ月につき2.000円を控除した額で、健康診断や予防接種、入院等の食事代やベッド代などは対象外となります。

【後期高齢者医療制度】
鹿児島県では、国民保険に加入している75歳以上または65歳以上で一定の障害のある人は医療機関での窓口支払いが1割負担になります。
所得に応じた計算により57万円を上限とし、原則として年金から天引きして保険料を納めることで、1人に1枚後期高齢者医療被保険者証が交付されます。

【助成金の対象となる特定疾病】
鹿児島県では、国の指定する特定疾患をもつ患者の医療費の負担軽減を目的とした助成があります。
鹿児島県内に住民票があり、医療保険に加入していて国の特定疾患治療研究事業の対象疾患である人が対象となります。重症患者や低所得者は全額公費負担でそれ以外の方は一部負担となります。
このページの先頭へ