宮崎県の病院・クリニックを路線から探す

現在選択中の条件

追加の条件

  • 夜間救急診療可
  • 初診予約
  • 女医がいる
  • 駐車場あり
  • クレジットカード可
【子どもの医療費助成】
宮崎県に在中している健康保険に加入している小学校入学前の乳幼児は、乳幼児の医療費助成制度を受けることができます。
自己負担額は入院の場合は1診療報酬明細書につき350円で、入院外の場合は3歳未満では1診療報酬明細書につき350円、3歳以上入学前まででは1診療報酬明細書につき800円となります。生活保護者や医療費が公費支払いのものは対象となりません。

【後期高齢者医療制度】
後期高齢者医療制度の対象者は75歳(誕生日から該当)以上で、障害があり広域連合の認定を受けた者は65歳から利用することができます。
宮崎県の助成内容としては高額医療費や入院時食事療養費の一部負担の他、コルセットなどの治療用装具や指定された場所でのはり・灸・マッサージといった施術料の助成も受けることができます。

【助成金の対象となる特定疾病】
宮崎県ではC型ウィルス性肝炎に有効とされるインターフェロン治療やインターフェロンフリー治療、またB型肝炎に有効とされる核酸アナログ製剤治療やインターフェロン治療の保険適用のものに対して助成を行っています。
審査会で認定された者には交付証が発行されます。医療機関に提出し、世帯合計の市町村民税課税年額に応じて1万円や2万円といった自己負担額を除いた助成を受けることができます。
このページの先頭へ