熊本県宇城市の病院・クリニック(77件)

現在選択中

追加の条件

内科循環器科

熊本県宇城市松橋町砂川1729-2

最寄駅

  • 小川駅
  • 松橋駅
電話番号 0964-32-0722
0964-32-0722
受付時間
08:00~17:00
08:00~12:00

日本内科学会認定 総合内科専門医日本循環器学会認定 循環器専門医医学博士

内科

熊本県宇城市三角町三角浦896-1

最寄駅

  • 三角駅
  • 波多浦駅
電話番号 0964-52-2028
0964-52-2028
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科

熊本県宇城市三角町中村1185-1

最寄駅

  • 石打ダム駅
  • 赤瀬駅
  • 波多浦駅
電話番号 0964-54-1070
0964-54-1070
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

婦人科内科

熊本県宇城市松橋町松橋936

最寄駅

  • 松橋駅
  • 宇土駅
電話番号 0964-32-0010
0964-32-0010
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

麻酔科リハビリテーション科整形外科

熊本県宇城市不知火町御領字東原88-5

最寄駅

  • 松橋駅
  • 宇土駅
電話番号 0964-32-5775
0964-32-5775
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

皮膚科

熊本県宇城市小川町北新田61-3

最寄駅

  • 小川駅
電話番号 0964-43-6543
0964-43-6543
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

耳鼻咽喉科アレルギー科

熊本県宇城市松橋町松橋764-3

最寄駅

  • 松橋駅
  • 宇土駅
電話番号 0964-33-3389
0964-33-3389
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

リウマチ科整形外科内科

熊本県宇城市小川町江頭121

最寄駅

  • 小川駅
  • 有佐駅
電話番号 0964-43-0333
0964-43-0333
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

呼吸器内科内科

熊本県宇城市小川町川尻272-1

最寄駅

  • 小川駅
  • 有佐駅
電話番号 0964-43-0008
0964-43-0008
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

眼科

熊本県宇城市三角町三角浦348-6

最寄駅

  • 三角駅
  • 波多浦駅
電話番号 0964-52-3688
0964-52-3688
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【子どもの医療費助成】
熊本県では乳幼児の健全な育成と保護者の経済的負担の緩和のため、0歳から4歳までの乳幼児に対し乳幼児医療費助成事業を行っています。
一般的には一ヶ月の入院や通院にかかる医療費の自己負担分3000円を除いた金額が助成されます。低所得者世帯では自己負担額が入院では2040円、通院のみでは1020円となります。

【後期高齢者医療制度】
後期高齢者の被保険者は75歳以上(一定の障害がある者は65歳以上)で被保険者証が発行され、医療機関の窓口で提出し医療費が軽減されます。
医療機関の窓口では医療費の1割(現役並みの所得者は3割)の負担で済みます。また熊本県では一律800円の自己負担で一年に一度、一部の人を除いて健康診査を受けることができます。

【助成金の対象となる特定疾病】
熊本県ではインターフェロン治療や核酸アナログ製剤治療といったB型やC型の肝炎治療に対し医療費の一部助成を行っています。
限度額は受給者の世帯全員の市町村民税課税年額の合計額に応じて決められており23万5千円未満はひと月1万円、以上は2万円となっています。インターフェロン治療の助成は原則1回ですが、再治療が有効と認められる者は2回目も助成が受けられます。また、期間においても原則1年ですが、一定の要件を満たす者は助成期間を延長することができます。
このページの先頭へ