熊本県+駐車場ありに対応可能な病院・クリニック(2,092件)

内科循環器科胃腸科肛門科小児科皮膚科心療内科リハビリテーション科

熊本県菊池郡大津町室三郎松1724-1

最寄駅

  • 肥後大津駅
  • 原水駅
  • 瀬田駅
電話番号 096-294-8888
096-294-8888
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科胃腸科小児科リハビリテーション科放射線科麻酔科歯科

熊本県山鹿市蒲生1553-1

電話番号 0968-41-6482
0968-41-6482
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

呼吸器内科消化器科胃腸科肛門科泌尿器科外科整形外科呼吸器外科リハビリテーション科麻酔科呼吸器科

熊本県熊本市西区田崎3-1-17

最寄駅

  • 田崎橋駅
  • 二本木口駅
  • 熊本駅
電話番号 096-356-0666
096-356-0666
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科呼吸器内科消化器科リハビリテーション科放射線科漢方内科糖尿病内科呼吸器科

熊本県熊本市中央区帯山4-5-18

最寄駅

  • 東海学園前駅
  • 神水・市民病院前駅
  • 商業高校前駅
電話番号 096-382-6111
096-382-6111
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

循環器科脳神経外科心臓血管外科リハビリテーション科放射線科

熊本県熊本市中央区本荘6-1-21

最寄駅

  • 辛島町駅
  • 慶徳校前駅
  • 河原町駅
電話番号 096-372-3911
096-372-3911
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科消化器科胃腸科小児科リウマチ科リハビリテーション科放射線科呼吸器科

熊本県球磨郡あさぎり町岡原北946

最寄駅

  • 公立病院前駅
  • 東免田駅
  • 多良木駅
電話番号 0966-45-5711
0966-45-5711
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科消化器科外科脳神経外科アレルギー科リハビリテーション科放射線科麻酔科呼吸器科

熊本県八代市新地町6番26号

最寄駅

  • 八代駅
  • 肥後高田駅
  • 新八代駅
電話番号 0965-32-4990
0965-32-4990
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科胃腸科肛門科泌尿器科外科脳神経外科小児科産婦人科整形外科皮膚科神経科眼科耳鼻咽喉科麻酔科精神科

熊本県阿蘇郡小国町宮原1743

電話番号 0967-46-3111
0967-46-3111
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科胃腸科肛門科外科整形外科リハビリテーション科麻酔科

熊本県熊本市北区植木町豊田603

電話番号 096-272-0159
096-272-0159
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【子どもの医療費助成】
熊本県では乳幼児の健全な育成と保護者の経済的負担の緩和のため、0歳から4歳までの乳幼児に対し乳幼児医療費助成事業を行っています。
一般的には一ヶ月の入院や通院にかかる医療費の自己負担分3000円を除いた金額が助成されます。低所得者世帯では自己負担額が入院では2040円、通院のみでは1020円となります。

【後期高齢者医療制度】
後期高齢者の被保険者は75歳以上(一定の障害がある者は65歳以上)で被保険者証が発行され、医療機関の窓口で提出し医療費が軽減されます。
医療機関の窓口では医療費の1割(現役並みの所得者は3割)の負担で済みます。また熊本県では一律800円の自己負担で一年に一度、一部の人を除いて健康診査を受けることができます。

【助成金の対象となる特定疾病】
熊本県ではインターフェロン治療や核酸アナログ製剤治療といったB型やC型の肝炎治療に対し医療費の一部助成を行っています。
限度額は受給者の世帯全員の市町村民税課税年額の合計額に応じて決められており23万5千円未満はひと月1万円、以上は2万円となっています。インターフェロン治療の助成は原則1回ですが、再治療が有効と認められる者は2回目も助成が受けられます。また、期間においても原則1年ですが、一定の要件を満たす者は助成期間を延長することができます。
このページの先頭へ