熊本県の病院・クリニック(2,379件)

現在選択中

小児歯科矯正歯科口腔外科歯科

熊本県熊本市北区山室5-6-7

最寄駅

  • 八景水谷駅
  • 堀川駅
  • 亀井駅
電話番号 096-245-7224
096-245-7224
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

生涯を通じておいしくお食事ができ、楽しくお話しができ、健康的な生活を送る事は、とても実りのある人生であるとおもいます。歯ならびの歯医者さんは、健康的な歯並びの提案とお口… 続きを読む

矯正歯科

熊本県熊本市中央区上通町4-18 第3井上ビル3F

最寄駅

  • 通町筋駅
  • 水道町駅
  • 熊本城・市役所前駅
電話番号 096-351-2308
096-351-2308
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科

熊本県玉名郡玉東町稲佐334-1

最寄駅

  • 木葉駅
  • 肥後伊倉駅
  • 田原坂駅
電話番号 0968-57-9164
0968-57-9164
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

小児歯科歯科

熊本県熊本市東区佐土原2-7-70

最寄駅

  • 健軍町駅
  • 健軍交番前駅
  • 動植物園入口駅
電話番号 096-234-6302
096-234-6302
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

小児歯科口腔外科歯科

熊本県熊本市中央区国府1-1-1 オーシャンズビル2号室

最寄駅

  • 新水前寺駅
  • 新水前寺駅前駅
  • 新水前寺駅前駅
電話番号 096-371-8888
096-371-8888
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

気管食道科耳鼻咽喉科

熊本県熊本市中央区新市街7番17号

最寄駅

  • 辛島町駅
  • 西辛島町駅
  • 慶徳校前駅
電話番号 096-354-0055
096-354-0055
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科

熊本県八代市迎町2-6-5

最寄駅

  • 八代駅
  • 肥後高田駅
  • 新八代駅
電話番号 0965-32-5517
0965-32-5517
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

ペインクリニック内科

熊本県合志市栄2127-233

最寄駅

  • 御代志駅
  • 再春荘前駅
  • 熊本高専前駅
電話番号 096-248-7534
096-248-7534
受付時間
08:30~12:30
13:30~18:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【子どもの医療費助成】
熊本県では乳幼児の健全な育成と保護者の経済的負担の緩和のため、0歳から4歳までの乳幼児に対し乳幼児医療費助成事業を行っています。
一般的には一ヶ月の入院や通院にかかる医療費の自己負担分3000円を除いた金額が助成されます。低所得者世帯では自己負担額が入院では2040円、通院のみでは1020円となります。

【後期高齢者医療制度】
後期高齢者の被保険者は75歳以上(一定の障害がある者は65歳以上)で被保険者証が発行され、医療機関の窓口で提出し医療費が軽減されます。
医療機関の窓口では医療費の1割(現役並みの所得者は3割)の負担で済みます。また熊本県では一律800円の自己負担で一年に一度、一部の人を除いて健康診査を受けることができます。

【助成金の対象となる特定疾病】
熊本県ではインターフェロン治療や核酸アナログ製剤治療といったB型やC型の肝炎治療に対し医療費の一部助成を行っています。
限度額は受給者の世帯全員の市町村民税課税年額の合計額に応じて決められており23万5千円未満はひと月1万円、以上は2万円となっています。インターフェロン治療の助成は原則1回ですが、再治療が有効と認められる者は2回目も助成が受けられます。また、期間においても原則1年ですが、一定の要件を満たす者は助成期間を延長することができます。
このページの先頭へ