愛媛県の病院・クリニックを探す

現在選択中の条件

追加の条件

  • 夜間救急診療可
  • 初診予約
  • 女医がいる
  • 駐車場あり
  • クレジットカード可
【子どもの医療費助成】
愛媛県では、乳幼児医療と児童医療の二つの制度が導入されています。
乳幼児医療では、0才から6歳までの就学前の子供について、入院と通院に関する医療費の自己負担分が全額助成されます。
児童医療では、小学校1年から小学校3年までの子供について、入院費の自己負担分が全額助成されます。

【後期高齢者医療制度】
愛媛県では、後期高齢者医療制度を導入しています。
75歳以上の人であれば無条件で対象となり、一定の障害がある場合は65才から75歳未満の人でも対象になります。
対象者の医療費について、その5割が公費からまかなわれ、4割が後期高齢者支援金でまかなわれるため、残りの1割が自己負担金となります。

【助成金の対象となる特定疾病】
愛媛県では、助成金の対象となる特定疾患の一例として、C型ウイルス性肝炎やB型ウイルス性肝炎などがあります。
特に年齢制限などは無く、指定された肝臓専門医の診断書があれば助成を受けることができます。
助成の内容については、自己負担金の上限が決定されていて、世帯の所得税納税額が235000円以上の場合は上限2万円、それ未満の場合は上限1万円になります。
このページの先頭へ