広島県の病院・クリニック(4,116件)

内視鏡科消化器科内科外科整形外科

広島県広島市南区宇品東7-2-26

最寄駅

  • 宇品四丁目駅
  • 宇品五丁目駅
  • 宇品三丁目駅
電話番号 082-254-6300
082-254-6300
受付時間
09:00~12:00
15:00~18:00
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科皮膚科

広島県広島市安佐南区山本1-15-8

最寄駅

  • 安芸長束駅
  • 下祇園駅
  • 祇園新橋北駅
電話番号 082-850-0411
082-850-0411
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

歯科口腔外科小児歯科

広島県福山市新市町新市462-1

最寄駅

  • 新市駅
  • 上戸手駅
  • 高木駅
電話番号 0847-51-2289
0847-51-2289
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科消化器科胃腸科神経内科リハビリテーション科

広島県福山市引野町北2-22-16

最寄駅

  • 東福山駅
  • 大門駅
  • 神辺駅
電話番号 084-943-8880
084-943-8880
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

耳鼻咽喉科

広島県広島市安佐南区伴南1-5-18-8-202

最寄駅

  • 大塚駅
  • 広域公園前駅
  • 伴中央駅
電話番号 082-849-4187
082-849-4187
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科

広島県広島市中区八丁堀14-7 八丁堀宮田ビル5階

最寄駅

  • 八丁堀駅
  • 胡町駅
  • 立町駅
電話番号 082-502-6780
082-502-6780
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

整形外科リハビリテーション科

広島県広島市南区旭2-15-18

最寄駅

  • 皆実町二丁目駅
  • 南区役所前駅
  • 広大附属学校前駅
電話番号 082-251-8100
082-251-8100
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

糖尿病内科

広島県広島市中区大手町3-8-5 エイトバレー大手町9F

最寄駅

  • 市役所前駅
  • 中電前駅
  • 鷹野橋駅
電話番号 082-545-1673
082-545-1673
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科呼吸器内科アレルギー科

広島県広島市南区宇品東2-2-12

最寄駅

  • 宇品二丁目駅
  • 宇品三丁目駅
  • 県病院前駅
電話番号 082-250-8470
082-250-8470
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科循環器科内分泌科糖尿病内科

広島県呉市宝町2-23-1

最寄駅

  • 呉駅
  • 川原石駅
  • 吉浦駅
電話番号 0823-36-6660
0823-36-6660
  • 夜間診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【子どもの医療費助成】
広島県の子ども医療費助成制度は就学前の子どもが対象になっており児童手当法に準じて所得制限があります。
一般の通院の自己負担金は1医療機関ごとに1日500円で月4回が限度になっています。入院は月14日が上限です。市町村によって上乗せの助成があり小学生や中学生も対象になっているところもあるので確認しましょう。

【後期高齢者医療制度】
広島県の後期高齢者医療制度では、75歳以上の方や一定の障害が認定がされた65歳以上の方が助成の対象となっています。
自己負担金は、1割で、現役世代並みの所得がある場合は3割負担になります。後期高齢者医療広域連合が保険料を所得によって決定し、通院・入院時の医療費や高額医療費が助成されます。

【助成金の対象となる特定疾病】
広島県では原因がわからず治療法が確立していない難病の特定疾病(厚生労働省が定めた56疾患・パーキンソン病、副腎白質ジストロフィーなど)の方の医療費の負担を軽減する制度があります。
申請を行い認定されると自己負担金の助成が受けられ、世帯の所得によって負担額が変わってきます。院外処方による薬局での保険調整剤や訪問看護の負担金はありません。
このページの先頭へ