愛知県名古屋市中区の病院・クリニック(382件)

現在選択中

追加の条件

内科消化器科小児科皮膚科美容皮膚科小児皮膚科

愛知県名古屋市中区栄1-2-3 プラウドタワー名古屋栄201

最寄駅

  • 伏見駅
  • 国際センター駅
  • 丸の内駅
電話番号 052-222-0900
052-222-0900
受付時間
09:00~12:00
16:00~19:00

内科・皮膚科 テラッセ納屋橋ファミリークリニックは名古屋市伏見駅7番出口より徒歩6分、堀川のほとり、テラッセ納屋橋内にあるクリニックです。診療科目は内科・小児科・消化器内… 続きを読む

心療内科

愛知県名古屋市中区丸の内1-5-15 GRANDENERO1階

電話番号 052-228-7900
052-228-7900
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

呼吸器科消化器科小児科外科

愛知県名古屋市中区丸の内1-5-26

最寄駅

  • 丸の内駅
  • 国際センター駅
  • 伏見駅
電話番号 052-201-2233
052-201-2233
受付時間
08:30~11:30
14:30~18:30
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

美容外科美容皮膚科

愛知県名古屋市中区錦3-20-17 メイプル錦ビル9階

最寄駅

  • 栄駅
  • 栄駅
  • 伏見駅
電話番号 052-951-5221
052-951-5221
受付時間
10:00~12:00
13:00~19:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

世界標準の治療に従った二重まぶた、鼻、輪郭等の美容整形、美容外科手術を患者様本位の低価格で提供しております。いつまでも若く健康であり続けるよう美容皮膚科診療をしています。

内科外科呼吸器内科消化器科アレルギー科小児科小児皮膚科皮膚科

愛知県名古屋市中区金山5-5-11

最寄駅

  • 東別院駅
  • 金山駅
  • 上前津駅
電話番号 052-882-1048
052-882-1048
受付時間
09:00~12:00
16:00~19:00
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

内科神経内科呼吸器科消化器科循環器科小児科放射線科皮膚科

愛知県名古屋市中区栄4-13-1

最寄駅

  • 栄駅
  • 栄駅
  • 栄町駅
電話番号 052-261-7171
052-261-7171
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)

小児科

愛知県名古屋市中区栄3-17-22

最寄駅

  • 矢場町駅
  • 栄駅
  • 栄駅
電話番号 052-262-0675
052-262-0675
  • 夜間救急診療可
  • 休日診療可
  • 女医
  • 駐車場
  • カード可
  • ネット予約(初診)
  • ネット予約(再診)
【子どもの医療費助成】
愛知県には、子ども医療制度という子どもの医療保険の自己負担相当額を公費で支給する制度があり、各市町村で実施されています。愛知県内の各医療機関にて現物支給で支給されます。
対象は基本的に通院は小学校就学前までの児童、入院は中学卒業までの児童となっておりますが、市町村によっては対象年齢を拡大している場合もあります。

【後期高齢者医療制度】
愛知県には、全市町村が加入する広域連合が運営する後期高齢者医療制度があります。対象となる方は75歳以上の方と一定の障害のある65歳以上の方で、75歳以上の方は75歳の誕生日当日から加入となり手続きは必要ありません。障害のある65歳以上の方は、お住まいの市町村に申請をしていただき認定を受ければご加入いただけます。
医療機関等の窓口で被保険者証を提示することで給付が受けられ、自己負担額が一割になります。

【助成金の対象となる特定疾病】
愛知県ではB型・C型ウイルス性肝炎に罹患している方を対象に医療費の助成を行っています。
肝炎ウイルス除去を目的としたインターフェロン治療やB型慢性肝疾患に対して行われる核酸アナログ製剤治療と治療に係る検査及びその副作用の治療を行っている方が対象となっています。医療機関を受診または保険薬局を利用する際に受給者表を提示することで助成が受けられます。
助成額は世帯の市町村民税の課税年額の合計によって変わりますが、235,000円以上の場合自己負担限度額が月額で20,000円、それ以下の場合は10,000円となります。
このページの先頭へ